いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

塾の役割とそのあり方~塾講師の現場から

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191021212840j:plain

塾というのはたくさんあります。小学校受験のための塾もあれば、中学受験の塾、高校受験の塾とたくさんあります。私自身は中学受験の塾と高校受験の受験の塾にいたので、その内情はよく分かっているつもりです。

塾というのは本当にさまざまあって、いい先生もいれば、大丈夫?という先生もいます。大学生もいれば引退間近の先生もいます。いい先生に当たれば良いですが、悪い先生に当たると、成績が伸びません。

 

高額なのになぜ塾に通っても受からないのか

以下のような疑問が出るのはもっともなんですよね。しかも高い。高いのに受からないのはおかしいというわけです。これはオンラインサロンもそうなんですけど、入っているだけではできるようになりませんと言うわけです。

「通っているだけで勉強はできるようになりません。宿題はしましょう。授業はしっかり聞きましょう」というわけですね。 授業を聞かないで、宿題もやらないのであれば、成績が上がらないというのは確かです。

それで「では成績が上がらなければ仕方が無いか」と思いますよね。しかし、それがプロの仕事かとも思うのです。例えば中学受験で言えば、小3から通い始めた子よりも小6から来た子の方がいい学校に合格したとします。

小3から通った保護者の方から見れば「なんで?」となりますよね。能力差というものは確かにあるでしょうが、「能力差があるから」で終わってしまった良いのかと常に感じていたわけです。「塾は能力あげなくていいの?」という違和感です。

 

www.himegumatan.com

 

www.himegumatan.com

 

 

受験に対する塾の役割とは?

「塾は能力を上げるのではなく、テクニックを教えて、点数を取らせるところだ」という人もいます。確かに、塾に行くことで、効率的に問題を解く方法を学ぶことはできるでしょう。

しかし、塾に行かなければ手に入れることができないテクニックなんてものはほぼありません。参考書にも載っているし、それ以上のウルトラCがあるとも思えないのです。それなら塾になぜ行くのとなりますよね。

だいたい次に出てくる理由は独学は難しいというものです。確かに大学受験や高校受験と違って、中学受験の独学は難しいと言えます。もちろん独学で合格することも可能ですが、保護者の方が関わらないといけないのは間違いありません。

そうした手間暇を塾に任せるという形になっています。高校受験も大学受験も家で勉強できないのなら、塾へという流れになっているのです。しかし、考えて欲しいのはそれが本当に塾の役割なのだろうか…ということなのです。

塾の役割は成績を上げて、合格させること。そのために必要であればその子の能力を向上させる方法を模索しなければなりません。そうした努力は意外なほど、塾ではされてないと思うのです。

私が塾の現場で感じるのはそもそも勉強が好きな子や勉強ができる子の成績を上げる教育です。こういう子たちは極端な話、塾に来なくても勉強ができるようになる可能性は高いです。さらに、他の塾でも合格することができるでしょう。

塾はよく「私たちの塾に通ったから君は合格できたんだよ」と言って、合格実績をホームページにでかでかと宣伝していますが、本当に塾がその子の合格にどれくらい関わっているのか考えたのでしょうか。

ひどい先生になると「俺が合格させた」みたいなことを言いますが、「あなた1教科しか担当してないよね」と思うのです。しっかりと調べれば、塾のおかげで合格したかどうかは怪しい部分もあります。

もちろん塾の役割は勉強をさせることだけでなく、勉強をする気にさせることだという意見もあります。ようするにやる気を出させるということですね。「やる気スイッチ」ですね(笑)。ただこれを「やる気スイッチ」なんて言いながら大きく宣伝するのは馬鹿らしいことで、やる気を出させるのは塾の当然の仕事だと思うんですよね。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

 

塾は教育を担っていると言えるのか?

結局塾って教育してるの?と思うことがあるんですよね。もちろんビジネスなので、お金を儲けるために行っているということを否定する気はないし、自分も教室を経営しているので、よく分かります。お金は大事です。

しかし、お金だけになっていないかと思うこともありました。塾は入れるまでが仕事だと。ただ現場の講師はそんなことは無くて、何とか受からせようと奮闘しているわけですが、経営陣は現場に出ていないので、お金だけになってしまいますよね…。

 

これからの塾のあり方とは

塾の特徴は何かと考えた時に、教室で行っていることが特徴だと思うんですよね。これからAIが発達してくると、家で勉強できるツールがたくさん出てくるはずです。そうすると塾に行かなくても良いのでは?と必ずなります。

そうした時に塾の売りは何なのでしょうか?家で勉強するよりも合格率がいい?教室だと楽しい?いろいろな価値があると思いますが、塾が教室という箱を持って、そこで勉強を教える意味は真剣に考えた方がいいと思います。

 

www.gerge0725.work