いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

会社員がつまらないなんて言わない!実は会社員最強じゃないのか

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190918222123j:plain

社畜という言葉や多様な働き方なんてものが言われて、会社員はダメみたいな風潮がありました。実際に脱社畜界隈の勢いがあるときはそんな主張が力を持ち、新卒で就職しなかったり、大学を中退してしまったりする人もいました。

 

www.gerge0725.work

こうした現象は最近ではなくなりつつあり、むしろ脱社畜界隈の方が会社員素晴らしいと言い始めております。そもそも脱社畜サロンなるものができて、某女子はそれに参画するものの「私は別に脱社畜しなくても良いと思う」と言い始め、完全に崩壊しておりました。

 

www.gerge0725.work

 

それでもなお「会社員なんてやるものではない」とYoutubeで叫んでいる人たちがいますが、その中身が「バイトの方がコスパ高くないか」と言った保険について何も考えていない稚拙な理由となっています。

私自身、会社役員をしつつも基本的はフリーランスですので、会社員というものを経験していません。ただ会社役員なので、会社員のように働いていて、会社員にもしっかりとメリットがあるどころか、会社員最強ではと思うところがあるのです。そこでここでは会社員の良さをしっかりと宣伝いたします。

 

     スポンサーリンク

 

私が会社員をしなかった理由

そんなに会社員が良いならなぜおまえは最初からならないんだ!!と言われるかもしれませんが、私は研究をずっとしていまして、会社員になる機会がなかったのです。

 

www.gerge0725.work

あとは毎日会社で働くという自信がなかったのもあります。研究活動は早々に見切りをつけていたのですが、そのままフリーランスで働いていました。開業届も出しましたし、今もそのままです。

 

www.gerge0725.work

家ではほぼ毎日働いており、はっきり言って他の人よりも働いていると思いますが、通勤が苦手なんですよね。それさえなければもっと働ける気がするのです。でもそうとばかりは言っていられないので、40歳を目前にして毎日会社で働くことになったのです。

 

www.gerge0725.work

 

      スポンサーリンク

   

毎日のように働いてみて思うこと

それで今、毎日のように会社で働いていますが、やっぱり通勤は大変ですね。何なんでしょうね、このだるさは。おそらくそれは私だけではないでしょうね。会社の隣に引っ越したいぐらいです。

 

www.gerge0725.work

ただ仕事そのものはそんなに大変ではないのですが、一応役員ですから責任があるわけですね。従業員もいるわけで、給料も払わないといけないわけですよ。事業を大きくする必要もあります。そうした責任があるわけですね。

そんなにたくさんお金がもらえるわけではなく、正確に言うと、働いている皆さんに先に給与は払うわけですから、大変なのは間違いないのです。そうした中でライターして副業していますが、それでも大変ですね。

ただ精神的には安定していて、それはブログのおかげなんですね。相変わらずマネタイズはできていないですけど、毎日、ブログにまとめることで、自分の考えが整理できます。またブログを通して素敵な人に会えることもあります。

 

www.gerge0725.work

 

www.gerge0725.work

そんな感じで毎日働いています。今、思うのは会社員と言うと会社に使われる側だという意識が強すぎるんですね。会社の中で自分が働きたいようなポジションにつければ、それは快適に生活できると思うのです。

自分は役員なので裁量労働制で、比較的自由に生活できます。日中、ツイッターもできます(笑)。そうした会社とのかかわり方もできるのではないでしょうか。 

 

      スポンサーリンク

 

会社員が最強だと思う理由

それでずっとフリーランスで生活してきたので、役員と言えども給料が保証される仕事をしていて「会社員が最強ではないか」と思う理由を説明します。

1.休んでもお金がもらえる

フリーランスは休むとお金でないですよね。固定給って働かなくてももらえるんですよね。これ当たり前ですけど、すごいことです。特に今年のようなゴールデンウィーク10連休。アルバイトだったら大変だっと思いますよ。

世間は「今年のGWは10連休だ!」って騒いでるけど、私はサービス業なので本来なら仕事があります。でも子供2人はまだ小学校低学年と保育園児。留守番ができない子供の預け先がなく、しぶしぶ仕事も休みをもらいました。時給制のシングルマザーにとっては10連休なんて、何も嬉しくない!

「10連休って・・・仕事はどうすればいいの!?」素直に喜べないアルバイトシングルマザー | エスママwith

実際にこんな声もあるわけです。自分もアルバイトをしていた時は苦しかったですね。今はしっかりと休めます(笑)。

2.残業代が出る

自分は役員なので違いますけど、一般的に会社員なら残業代出ますよね。しかも今はかなりうるさくなっているので、残業代が出ないところは珍しいです。残業代が出ないとしたら早く帰らせる会社が多いです。

フリーランスはそもそも残業代という感覚がないです。生活=仕事みたいになっていて、区別がつかないです。ワークライフバランスって何ですか?というレベルです。働いたらお金がもらえるって凄いことではないですか?

3.会社のお金でスキルアップできる

これは大きい会社限定ですけど、会社のお金で勉強したり、資格試験を受けたりできるんです。その資格を取ってしまえば、その後にフリーランスでやっていけるということもあります。それを会社のお金で取れるんですよ。こんなの利用しない手はないですよね。

4.副業だって可能

これはまだ会社に寄りますけど、副業解禁はいずれなされるでしょう。そうすれば自分のことを趣味の延長でして、おこづかいを稼ぐということもできます。ブログをやっていて思うのは本業大事です。いろいろな収入の経路を持っていた方が安心です。

いつ何が起こるか分からないのですから、いろいろとできるようにしておくべきです。これからどれが本業か分からないという人も出てくるかもしれません。

 

www.gerge0725.work

 

     スポンサーリンク

 

まとめ

ここまで自分が会社員になれなかったことと会社員として働いてみた感想、さらには会社員が最強だなと思う点について書いてきました。これから社会は大きく変わり、働き方も変わってくると思います。今のような会社の制度は無くなるかもしれません。

その時はまた会社員が良いのかどうか考えたいと思いますが、今のところ、会社に使われるというマイナスの面を強調するのではなく、会社を利用するというポジティブな面を見て働くのが良いと思いますね。そうして磨いたスキルを活かして副業して見るのもアリですね。

プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」