いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

twitterの障害で改めてツイ廃ぶりが露呈する

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191003144749j:plain

皆さんはツイッターをやられていますか?私はツイッターは2010年の5月からやってますので、来年で10年になります。ブログ同様、ツイッターもしばらくやっていない時期があったのですが、また最近やり始めました。

ブログを更新し始めたのも大きいのですが、そもそもは情報を得るためですね。しかし、それが楽しくなってきまして、最近では仕事をしながらツイッターしています。いや、ツイッターをしながら仕事をしているのか?

どちらが正しいのか分からないのですが、日々ツイートしない人は無いと言っても過言ではありません。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

そんな明るく楽しんでいたツイッターが不具合で止まってしまったのです。正確にはうまく動かなくなったということです。

 10月2日16時頃より、Twitterで障害が発生している。

 16時30分現在、TwitterでURLを含むツイートや画像、動画を含むツイートの投稿に失敗する状態となっている。また、「トレンド」や「ブックマーク」の閲覧、「モーメント」の作成も不可能となっている。Twitter上では、通知や「リスト」機能の不具合も報告されている。

Twitterに障害が発生--画像やURLを含むツイートが不可能な状態に - CNET Japan

確かに上手く動かなかったですね。途中止まっていたので、今日はみんなツイートしないなと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。不具合だったんですね。

 

今回の不具合の原因は?

さて今回の不具合の原因は何だったのでしょうか。実は全く分かっていません。というか、公表されていません。今後、公表されるかもしれませんが、何らかのアップデートが原因ではないと言われています。

TwitterとTweetDeckで一部環境で不具合が発生 | TechCrunch Japan

ツイッター不具合で困ったこと

よく原因が分からず不具合が起こったツイッターですが、思った以上に困ったことが起こりました。いやいやそんなに大したことが無いわけですが、これまで使っていたものがないとものすごく大変になった感じがするのが人間です。

1.tweetdeckが使えない

皆さん、tweedeckをご存知でしょうか。今回の不具合で動かなくなってしまいました。tweedeckはリストを同時に表示して見ることができます。

tweetdeck.twitter.com

私の場合、以下のような感じになっていまして、いつでも反応できるようになっています。そして同時に情報を見ることができます。そのためそんなにフォローをしなくても良いというのがあります。

f:id:gerge0725:20191003151320p:plain

今回、このtweedeckが使えないのが痛かったですね。これは利用者が多くて、みんな使えなくて叫んでしました。

2.情報の入手ができない

公式はリストが同時に表示できないので、情報管理ができないんですよね。何が流れてきたときにすぐに反応できません。でもよく考えるとそんなに早く対応しなければいけない情報がツイッターに流れてくることはありません。

3.ツイ廃ぶりを指摘される

つまりどういうことかというと、ツイ廃なんだと思うんです。もちろんしなくてもいられるけど、あった方が便利だし、付いていればずっと見ていられます。夜中はみんなが寝てしまうので寂しいですね(笑)。

先ほどのリストを見ていただけると分かりますが、研究者やブロガー・アフィリエイターは比較的日中から活動しているんですよね。だから反応するのに忙しいです。でもおかげで日中でもやることがあります。それをツイ廃と呼ぶわけですね(笑)。 

 

 

不具合が直って改めてツイッターを考える

いったんtweedeckは直ったんですけど、すぐにまたダメになって、翌日には使えるようになりました。やはりtweedeckは便利ですね。本当にモニターをもうひとつ用意してそこに常時tweedeckを表示しておきたいのですが、さすがに職場では難しいです。

不具合が直って思うのはツイッター楽しいですねということです。ツイッターに関してもこれまでオワコン説が散々言われてきましたが、いまだに続いています。

ネットは世の中変えないどころか、むしろ悪くしている
—— SNSでは議論はできない?

できませんね。日本では原発事故のあと、原発の是非が議論になりかけました。けれど、SNS上ではあっという間に原発賛成派と反原発派の罵り合いになってしまって、対話も何も生まれなくなってしまった。みなが毎日同じキーワードで検索をかけて、自分と違う陣営の人を見つけてはスクラムをかけて潰す、そんなことをやり合うだけの道具になってしまった。

その点では、ネットは世の中変えないどころか、むしろ悪くしている。フェイクニュースとかポストトゥルースといわれていた現象で、これもいまはみなわかっていることだと思います。

「ネットは世の中変えないどころか、むしろ悪くしている」批評家・東浩紀が振り返る ネットコミュニティの10年 (1/2)

確かにこういう面はあるのでしょうね。匿名なのでどうしてもこうした流れになってしまう可能性はあります。ただ実名なら良いのかともならず、どのようなツールも使い方次第なのではないでしょうか。

 

www.gerge0725.work

私自身、約10年ツイッターには親しんでおり、ブログも同じぐらい書いています。自らが発信者となって発信するということは、多くの人に攻撃される可能性があるということです。これまでは届かなかった声が届くようになってしまっただけで、ツイッターの責任ではないのかなと思います。 

 

まとめ

ツイッターの障害であらためてツイ廃だと思ったのですが、ツイッターは商売の道具として使う人もいれば、コミュニケーションの道具として使う人もいます。ツイッターは所詮ツールでしかないのです。そのツールに振り回されている人も見られますが、振り回されて消耗するのではなく、自由につぶやいたらいいのではないでしょうか。

私たちは表現の自由を信じ、すべてのユーザーが、世界に影響を与える力を持っていると考えています

Twitterの理念

これが理念です。そうした中で過激な人たちや不快な人たちが出てきたら、やめさせられるようにならないと、ルールが厳しく適用され、自由は制限されていくのだなと思います。そうならないように今日もツイ廃として頑張ります。

 

noteも始めました。ブログの増刊号的な役割で不定期に書いていこうと思いますので、ぜひお読み下さい。

note.mu