いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

twitterはフォローだけつぶやかないのもあり?タイムラインを見ながら人生を考える

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190722215807j:plain

皆さんはツイッターをやっていますか?私のブログはいまだにリンク警告が解除されていませんので、ツイッターで共有できません。そのためツイッター嫌いです(笑)。まあホントはそんなことは無くて、今もツイッター生活を楽しんでいるわけで、もう9年ぐらいになるようです。

私よりももっと前にツイッターを始めていた人もいるはずですが、それでも運用歴は長い方だとは思うので、最近のツイッターについて考えていることを書きたいと思います。

 

www.gerge0725.work

 

東日本大震災以前以後での変化

これは多くの方が指摘しているかとは思うのですが、東日本大震災は大きくツイッターを変えたと思います。それまでは結構和気あいあいとしていたのですが、東日本大震災放射能脳の話が出てから、放射能についての見解で意見が分かれてしまいました。

あのころは放射能に対してどのような立場を取るのかということが問われてしまったし、楽しいこともあまり言ってはダメという自粛ムードもありました。自粛ムードそのものはいたしかたないのですが、ツイッターは変わってしまったという感じはありましたね。

ツイッターオワコン説はこのころも出ていましたが、その後も継続的に語られ、今はあまり目にしなくなりました。ただ東さんは今でもツイッターオワコンと言っていますね。

 

www.gerge0725.work

 私はこの時期にツイッターを少し離れました。そしてブログにまた戻りました。そのころの記事はないですけど、ツイッター廃人ではなくなった感じですね(笑)。今また、ツイッター廃人になっているのが問題なのですが、当時はそんな変化が見られた時期でした。

 

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)

 

 

最近のツイッターでのビジネス臭

それでツイッターだけでなくブログすらもしばらく離れていたので、完全に浦島太郎状態だったのですが、最近のツイッターはビジネス臭が強くなった印象はあります。あれ、ツイッター、こんなにビジネスビジネスしてたかなというのが最初の印象でした。

もちろんこれは見る対象が変わったというのもあります。これまでは研究やブログをしていたので、研究者やブロガーをメインにフォローしていたんですね。今は、もう少し幅広くタイムラインを見ていて、ビジネス界隈も見ています。

ツイッターでフォロワー増やす方法とか、ツイッターでビジネスする方法とか、ポルカで猫を育てるとか、脱社畜とか、こんな人たちがいたのか!!と思ったわけです。変わったな、ツイッター!!と私は叫んだわけですが、面白そうなので、リスト化してみています。

あと個人的には脱社畜界隈の方たちの「おい大丈夫か?」感がかなりありまして、反論ではなく、心配する対象となっております。やはりSNSメインのビジネスでは不安ですよね。Youtubeやブログで稼いでいると言っても、それがいつ終わるのかは分からないところです。

 

www.gerge0725.work

 

タイムラインを眺めるだけで世界が見えてくる

タイムラインを眺めているといろいろなことが分かるんですよね。フォロワーを増やすためとか無理につぶやく必要はないんですよ。見ることを楽しむのもツイッターの面白さです。フォローだけで全然かまいません。

これが私の悲しい現実でございまして、フォロワー様は全然増えません(笑)。そもそも自分が発信する情報が世間様の役に立つわけがないわけで、適度に意見を述べつつ、面白い方をフォローして見ていくのがそもそも正解です。

フォローとリスト化で楽しいタイムラインを作ろう

 ツイッターにはフォローとリストがあって、フォローしなくてもリスト化すれば見られるんですよね。ただ鍵垢になると見られないので、しっかり見たい場合やアプリで見る場合はフォローしておいた方が良いです。

ただリストって大変面白いもので、こうやってリスト化して見てみると、いろいろと見やすいし面白いんですよね。Tweetdeckを使えばリストを並べることができてとても便利なのでぜひお試しください。

www.gerge0725.work

それでいろいろとリスト作ってみていますけど、自分に合わない人はリストで見るのも嫌なんですよね。「なんだこれは」と炎上商法する人も多いんです。あとすかさずビジネス誘う人、RTしたら○○円とか言う人、スポンサーしている人など、自分のことも見えてきます。

あとやはり意見は多様化していますね。多様化しているから正しいわけではなくて、こういう風に考える人がいるんだねということがよく分かるんですよね。例えば中西先生の以下のツイートは派手に炎上しておりましたが、悪い人が悪いことをすると考える人が多いんです。

これは学者の皆さんと世間一般の認識のズレをよく示しているのですが、状況によっては自分も犯罪者になるという視線は常に持っておいた方が良いと思います。タイムラインを見ているだけでいろいろと考えさせられることがあるわけです。

まとめ

ツイッターはビジネスのために存在しているわけではなく、ただ見たりつぶやいたりするのが本来の使い方です。そうしないと面白くないです。フォロワーが増えたら嬉しいですね。でもそんなことよりもタイムラインでどのような話題がなされているのか、にともて興味があります。

炎上についてもほとんどツイッター経由で知ります。そういう意味では、今の世間の様子を伝えているのがツイッターなのかもしれないですね。皆さんもぜひ有効に、そして楽しくツイッターを使ってください。

 

ソーシャルメディアの生態系

ソーシャルメディアの生態系