いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

匿名でSNSをやると怒られることも…でも匿名で活動を続ける理由

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190609204001j:plain

匿名・実名論争と言うのは常にツイッター上をにぎわすわけですが、最近ではあまりそういう話を聞かなくなりましたね。実名の方たちは匿名の方たちと議論をする気がなく、うざければブロックするというやり方を取っているからでしょう。

また俗にいうインフルエンサーという方たちは匿名の方もお客様ですから、匿名アカウントをこれまでのように批判できなくなっています。フォロワー数で影響力があると言いたいのが彼らなので、匿名とは言わずに「アンチ」という言葉を言います。まあアンチの匿名アカウントということでしょう。

また謎の匿名アカウントがスポンサーとして名乗りを上げていて、ほんとかどうか知りませんが資金援助をしているようです。彼らも匿名ですから、匿名アカウントを非難することは難しいでしょう。

匿名アカウント批判が下火になる中で、私も匿名アカウントで活動しておりますが、今後の匿名アカウントの目標について説明いたします。

匿名だから信じられないというわけではない

匿名・実名アカウント論争とは別に、面白いのは最近のツイッター界隈を見ていると、実名で信じられない人が増殖しているということです。いわゆる経歴詐称ですね。実名だから本当のことを書いているかと思ったら経歴を詐称していたり、プロフィールを盛っていたりしたわけですね。

 

www.gerge0725.work

彼はほんとうに徹底していて東大の卒業式に行った写真を載せているんですよね。いやあ、これは騙されます。ある企業では役員もやっていたのだとか。いったい彼はどうなったんでしょうか。というか覚えていますか?皆さん(笑)。 

現在の消息は不明ですが、元気にやっているのかな。脱社畜方面の人はどうなんでしょうか。結局匿名だろうが実名だろうが騙す人は騙すということが明らかになったわけです。そう考えると実名も匿名も大差ないですね。匿名だから悪いことをしてもバレないなんてことは全くないわけですね。

www.fuhyo-bengoshicafe.com

実名でやっているのはfacebook

それで私は実名はfacebookをやってるんですよね。これはビジネスで使っているわけですが、名刺交換してメールのやり取りってとてもめんどくさいんですよね。それにメールでそんなに頻繁にやり取りしない可能性もあります。一回会って終わりという人もいるわけです。

facebookって便利で相手が何しているか分かるので、適度のコメントできるんですよね。そうやって適度な距離感でお付き合いができます。私のようなコミュ障には最適のツールです。

ただあまり投稿ってしないんですよね。ちょっと気になることを上げるぐらい。しかも仕事に関係することがほとんどです。一応、facebookも見られる状態にしていますが、頻繁にコメントするのはツイッターです。そうです、ツイ廃なのです(笑)。

なぜ匿名でSNSやブログをやるのか

実名でも活動していますし、実名で本も出したりしているのですが、なぜ匿名でツイッター?なぜ匿名でブログ?という疑問はあるかもしれないですね。実は実名でもブログは書いています。ツイッターはやってないけど(笑)。切り替え失敗しそうなので。

私は匿名だから失礼なことを言ってもいないし、匿名でしか書けないことをブログに書いているわけでもありません。まあPTAのこととか、会社のこととか「私のこと書かれてる」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、適度に変えてはいますので、そんなに問題にはならないでしょう。

でも私は匿名で今の活動を続けていきたいんですね。匿名って今の地位とか関係ないですよね。プロフィールは書いてますけど、これだって本当かどうか分からないですよね。嘘かもしれないです(嘘ではないですからね)。そういう疑いの中で、文章だけで「こいつ面白いやつだな」と思われたいんですよね。

リアルのビジネスの方もブランド力はないところからスタートして、何とかかんとか軌道に乗りつつあるのですが、匿名の方でもブランド力がないところからスタートして本の出版まで行きたいんですよね。これはあくまでも夢ですけどね。

実名の方では本を出しているので分かりますが、出版業界は大変なので、売れない本は出しません。いやあ、このブログの著者の本、出さないでしょ、きっと(笑)。でももう少し継続しながら少しでも面白いことを発信していきたいと考えています。それで死ぬときに「実はこの本も俺が書いた本だ」と言って死にたい。ドッキリみたいで面白いでしょ。

あと無名匿名からスタートしてそれなりに生きていけるところまでいけるなら、再現性がありますよね。某脱社畜界隈の人のやり方は再現性がないんですよ。あんな風にはできません。そうしたモデルケースにもなれると良いなと思います。

まとめ

実にくだらないことでひとつの記事を終えてしまうわけですが、お金を稼ぐということは大変なことなので、少しでも楽しいことがないといけないです。ブログを楽しんでお金にするというとこれまた怒られるのですが、こんなふざけた記事も書きつつも、ブログ頑張っていこうと思います。今後ともよろしくお願いします!!