いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

複数の仕事をこなせ!!それこそが人生のリスク管理だ

f:id:gerge0725:20190701213038j:plain

以下のクロネさんのツイートが目に入りまして、分散投資ってとても重要だなと思ったんですよね。仕事はひとつに集中して頑張らないと成功しないみたいなことを言うわけですが、決してそんなことはありません。
 

複数の仕事をこなすべき理由

なぜ複数の仕事を持ってそれをこなす方が良いのでしょうか。ここでは私なりにその理由を説明します。

1.心の余裕

複数の仕事をこなすということは複数の収入があるということです。複数の収入があると、心の余裕が出てきます。心の余裕が出てくると仕事にも安心して取り組めるんですね。

私は現在、まだ余裕がなく、あとちょっとのところなのですが、収入源が増えてくると心の余裕が出てきます。これは皆さん同じではないでしょうか。逆にお金がないと心に余裕がなく、性格が変わるなんてこともあります。

 

2.売上が高いところを伸ばす

売上を見ていると得意分野は伸びてきます。それでその項目に力を入れていくと、その売り上げがさらに伸びます。自分がやりたいこととお金がもらえることって意外とズレることが多いです。

それで売上が悪い項目については辞めてしまうということもできます。仕事がひとつだと収入が悪い場合、天職という選択肢になりますが、それは結構大変ですよね。しかも転職して収入があがる保証はありません。

仕事が複数ある場合はどれかひとつをやめて別の仕事に切り替えることができるので、収入の調整がしやすいです。もちろん会社員だとなかなかこのようなことはできないかもしれないですが、興味があることを副業としてやっておくのは手でしょう。

3.ひとつのことに集中できない人でもできる

私はそうなのですが、一つのことに集中してできないんですよね。同時に複数やってしまうんです。ひとつのことをやっているとまた別のことが気になってしまいます。堀江さんは「多動力」と言うわけですが、私も80点を複数取ることを目指しています。

 

www.gerge0725.work

自分のように才能の無い人間は組み合わせて勝つしかありません。役員でライターで塾講師となると、だいぶこうした属性の人は減るのではないでしょうか。ただ役員としてはたいしたことはありませんし、ライターも80点。塾講師も80点でしょう。

でも組み合わせたら結構いい仕事すると思っています。それぞれ一流の人には遠く及びませんが、1.5流ぐらいにはなれていると思っています。

 

複業のトリセツ(DMM PUBLISHING)

複業のトリセツ(DMM PUBLISHING)

 

 

他人はあなたの人生を保証してくれない

人生の決断ってなかなか難しいですよね。このように複数の仕事をしているのなら、「次この仕事してみよう」となりますが、仕事をひとつに絞っているのに別の仕事を勧めてくる人は結構います。

社畜もそうなのですが、周りはいろいろ言ってもあなたの人生の責任は取ってくれません。これは間違いないのです。ひどい人はアフターフォローもなく、教材を買わせて終わりにしてしまいます。

その人に悪意はないかもしれません。そういう人は「みんなが成功するわけではない」「自己責任」と言いますし、そうした言葉に踊らされた人たちは「確かにその通りだ」と言うでしょう。でも責任は感じるべきですよね。

それでも誰もあなたの人生に責任を取ってはくれません。投資の話もこれからたくさん出てくると予想されますが、ほとんど儲からないと思った方がいいです。甘い話に騙されないように気をつけてください。

まとめ 

会社員で給料が保障されているということは素晴らしいことなので、会社員を辞める必要はありません。しかし、給料が安い、会社で働けなくなったという場合、仕事は複数持って収入源を確保するのはおすすめです。

人によっては「もっとひとつのことに集中しろ」と言うでしょう。私も「目先の金を追うな」と言われました。でもその人は私の生活を保障してくれるわけではありません。目先の金でも重要です。収入源を複数確保して、人生のリスク管理を上手にしてください。

 

副業を考えるならこちらから