いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

オンラインサロンもオワコンが近づいているようです

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190616003318j:plain

ブログやツイッターをやっていれば一度は目にしたことがあるオンラインサロン。いろいろな人がオンラインサロンをやっているけど、一部オンラインサロンは派手に炎上し、その価値に疑問を持たれています。

ある程度、社会経験のある人同士が情報交換を目的にサロンをやるのは分かるんですけど、起業家として成功したわけでもない人や、場合によっては金商法違反で逮捕されたような奴が前に出てきて「ベンチャーとは」とか喋っているのは鼻水が出るぐらい滑稽なことだと思うんですよね。特に、起業した直後は誰もが不安だから、みんなどうしても物事を断定的に言い切ってくれる人にすがりたくなるし、いざというとき支えてくれる人脈が欲しくて、ついお金を払っちゃう。情報商材を買えば人生が拓けるのではないかと思い込みたくなる。

(3ページ目)「サラリーマン」を馬鹿にして駄目な知識を吹き込む、オンラインサロンとかいう魔境 | 文春オンライン

私も情報商材を買ったことがあります。役には立っていませんが、ダメ元で買っているところがあります。noteも買ったことがあります。ただオンラインサロンの教材は買ってないですね。見るからに怪しそうだからです。

Youtubeで成功していないのに教材を販売する神経もよく分からないわけですね。もちろんフォロワー数1000人でも成功したという人もいるかもしれませんが、それで教材を売ろうという神経はよく分かりません。

騙されても自分のせい?

こうした教材の問題点は責任を取らないことであり、アフターフォローがないことなんですよね。そして結局教材を購入して、退路を断ってしまった人は放置状態になってしまうんです。それ家族がいたらどうするんだろうか。

騙されて会社を辞めてしまった、思い込んでお金を払ってしまった、安心してやっていけるコミュニティに入って人脈が得られると思ったら無給で使い走りをさせられた、役に立たないMBAを取らされた。だいたいそういうことに気づくまで、お金、というより大事な人生の時間を無駄にして、目的も見定められないままに遠回りをし、喰い尽くされた後で呆然とすることになるのです。

(中略)

でも、思い返してください。「会社なんて辞めろ」とか「働き甲斐を考えろ」とか「常識を疑え」などと洗脳しようとする人こそ、程度の低い教祖でしかないかもしれないということを。そして、煽られて舞い上がり、浮かれて会社を辞めてみてはじめて「こんなはずじゃなかった」とならないといいな、と強く思います。

(4ページ目)「サラリーマン」を馬鹿にして駄目な知識を吹き込む、オンラインサロンとかいう魔境 | 文春オンライン

こうしたことが起こる可能性は高いんですよね。特に最近のグーグルアップデートを見るに、それまで順調に稼いできた人も収入が激減しています。あの高知の方も「アフィリエイトオワコン」だと叫んでおります。

まああの方は依然、「ブログ書け」と言っていたのに最近は言わないですね。どうしたんでしょうね。それで騙されたと思っても「自分の努力が足りないせいだ」と思うんですよね。受験と同じです。努力が足りなくて落ちたと思うんですよね。塾はあまり責められないんですよね。

こうしたある意味「良い人」が騙されている可能性は高いです。でもただ教材を買っただけならいいですが、実際に会社を辞めてしまったら大惨事です。

「購入者本人の努力が必要」と提供者が言ってしまう神経

購入者がが「自分の努力が足りなかった」と言うのは良いんですよ。それは私も「自分の努力が足りない」と思うんです。しかし、提供者が購入者の努力が足りないと言ってしまってはダメでだと思うんですよね。

だってそれなら失敗しても何でも言えませんか。私は子どもたちに勉強を教えていますが、成績が伸びないのは本人の責任ですと言っていたらお客さん来ないですよ。何も努力していない先生ですよね、これ。

そう言うのを理解しているのか理解していないのかよく分からないのですが、簡単に購入者の責任にしてしまうのは、もはや販売者としての責任を果たしていません。しかもアフターフォローが無い教材がほとんどです。これでは購入する意味がありません。

もはや心配する領域に来ている

それで最近界隈を見ているとあまりにも必死するぎるんですよね。それで見ていると心配になってくるんですよ。私もウォッチ歴がもうすぐ10年になりますから、それぐらい見ていると観察対象にも愛着が出てきます。

明らかに劣化しているインフルエンサーの方多いです。実際に売り上げも落ちているそうですから、これから生きていけるのでしょうか。いろいろと強がっている人もいるのですが、動画もブログも面白くないのにどうするのでしょうか。

決して自分のブログが面白いとも思わないし、動画を作ろうとも思わないですが、それにしても心配なレベルです。まじめな話。

まとめ

ここまでオンラインサロンオワコントークをしてきましたが、メルマガが残っているように、本当に影響力がある人は残っていくことでしょう。しかし、脱社畜界隈レベルの人達はどうでしょうか。

ビジネスで成功したわけでもなく、何かを成し遂げたわけでもない人たちはかなり厳しいでしょうね。せめてリアルなビジネスに挑戦して、成功してからオンラインサロンをしてほしいものです。

 

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

 
「働き方改革」の不都合な真実

「働き方改革」の不都合な真実