いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

れいわ新選組のYoutube動画を見て思うこと

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191224115500j:plain

れいわ新選組が左のポピュリズムと言われて、かなり批判されていましたが、山本太郎氏が当選しなかったことと、それほど支持率が伸びていないことが今の状態につながっているのかもしれません。

政党支持率は、自民党が前月比7.1ポイント減らして今年最低の23.0%、立憲民主党は0.7ポイント増の3.8%だった。以下、公明党3.5%、日本維新の会共産党が各2.0%、れいわ新選組0.7%、国民民主党0.6%、NHKから国民を守る党0.3%、社民党0.2%。「支持政党なし」は5.6ポイント増の61.1%で、今年3月以来の60%台となった。
 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.4%。

【図解・政治】政党支持率の推移:時事ドットコム

ただ自分自身はれいわ新選組については、ずっと気にはなっていていろいろと動向をチェックしています。それは演説を見ても分かるように、「あなたは悪くない」と弱者に向かって叫んでいるからです。

 

れいわ新選組を支持する人たち

先ほども述べましたけど、れいわ新選組の支持者は明確ですね。社会的弱者です。

自分たちが困っていること、苦しんでいることを代弁してくれているぶつけようのない怒り、つらさを発信してくれている。この人に賭けるしかないと 思いました。もちろん、寄付なんてしたことありませんでした。この生活で1千円はすごく厳しいですよ。でも、なにかに寄付をすることで、意外とすがすがしい気持ちになるんですね。初めて知りました」 

「週7日勤務でも手取り15万」シングルマザーが山本太郎に寄付した理由(牧内 昇平) | FRaU

首都圏で生活できる人でも子どもを育てながらだと圧倒的に苦しい状況です。そうした中で彼の演説を支持する人たちが出てきても不思議ではないでしょう。

山本氏の演説で一番心に残っている言葉は?
 
そう聞くと、長岡さんは「生きててくれよ !  死にたくなるような世の中やめたいんですよ ! 」だと答えてくれた。誰かに「生きててくれ」と声をかけられないと、死んでしまいそうな人がいる。それが、今の日本の現実だ。

今、生きるか死ぬかの生活を送っている方にとっては、こうした訴えは力を持つのでしょう。ただそれに対して、ポピュリズムだという批判をする人たちがいるのも事実です。「生産性で人間の価値を決めるべきではない」というのはその通りなのですが、ではいったいどうすればいいのかという問題が常に残っています。

最低時給1500円もいいと思いますが、では中小企業はその時給を払うことができるのかという問題もあります。それぐらいの時給が払えない企業は潰れてしまえという人もいるでしょうけど、中小企業が多い日本では、本当にそうした企業が潰れてしまったら生活が苦しくなる人が続出するのではと危惧しています。

 

www.gerge0725.work

ただれいわ新選組もただ最低時給を上げろとは言っておらず、消費税0%とセットだと述べています。つまり消費税の負担分を減らすことで、その分を労働者の給与に充てようと考えているのだと思います。 

消費税0%は想定通りの効果をもたらすか

消費税0%で企業負担が減り、消費も増えるというのが主張に核になっています。確かに今回の増税で消費は減っています。

総務省が6日発表した10月の家計調査によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯あたり27万9671円だった。物価変動の影響を除いた実質で前年同月に比べて5.1%減った。マイナスは11カ月ぶり。落ち込み幅は5%から8%に消費税率を上げた後の2014年4月(4.6%減)より大きかった。増税前の駆け込み需要の反動に台風の影響も重なった。

消費落ち込み、前回増税より大きく 10月支出5.1%減 :日本経済新聞

消費税だけの影響ではないと言われていますが、増税が消費に良い影響をもたらすことはありえません。消費税は取りやすい税金ですから、そうしたところが狙い撃ちされるわけですが、この消費税が0%になると、本当にれいわ新選組が想定しているようなことが起こるのでしょうか。

そんなことを思うのはインフレターゲット論で給料が上がらなかったからです。

結局、アベノミクスの失敗は「賃金がほとんど上がらないのに、物価だけ上がってしまって消費が落ちた」ということです。まずは賃金を上げるべきなのに、完全に順番を間違えています。

年金は目減り、実質賃金も低下 高齢者いじめるアベノミクスの正体 - ライブドアニュース

結局生活が苦しくなっただけと感じている人が増えている中で、消費税の話だけうまくいくとは信じられません。

「減税することは基本的に悪いアイデアではありません。減税すれば消費意欲が上がりモノが売れるでしょう。でも、いっぺんに8%から0%は刺激が強い。みんなが消費に走ってモノが売れると、たちまち人手不足になる。景気が過熱しインフレになる。財政赤字が膨らみ、日銀は金融引き締めをやるでしょう。これが1、2年の間に起こる……。日銀はわざと景気を悪くするから、結果、景気はそれほど良くならない。すべてはアメリカの景気次第だと思うけど、減税は1~2%からやるのがいいと思います」

久留米大商学部教授・塚崎公義氏

(3ページ目)山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠|日刊ゲンダイDIGITAL

消費税減税による減税効果は間違いなく起こるとは思いますが、それが給料にまで反映されるのかどうは分かりません。最低賃金を1500円と定めるのには違和感があります。実際には企業の売上は増えずに最低時給だけ上がれば、失業率が上昇する可能性もあります。

文在寅政権の場合、一気に29%も引き上げたので、単純に計算しても失業率は1.86%上昇することになります。

OECDのデータを見ると、韓国は文在寅政権になる前の12年以降、最低賃金の引き上げに取り組んできたことが分かります。18~19年に一気に最低賃金を引き上げたため、中小・零細企業や自営業者が雇用を減らし、失業率を押し上げてしまいました。

韓国の最低賃金引き上げは、なぜ失敗したのか 超競争社会の生き地獄から逃れられない「3低」労働者(木村正人) - 個人 - Yahoo!ニュース

経営者にとっては社員の給料を上げるというのは、勇気がいることではあるので、減税効果があってもすぐに給料が上がることは無いのかなと思っています。皆さんはどう感じるでしょうか。

 

Youtube動画を見て感じること

 Youtubeもよく見るようにしているのですが、会場は盛り上がっていますね。酔っ払いが登場したり、罵声を浴びせる人が出てきたりなど大変な状況にも関わらず、よくやっていると思います。あと演説は上手だと思います。

安倍さんが「こういう人たちに負けない」とそれと違って、貧しい人たちを救うというスタンスで、好対照に見えるのは確かです。立憲や他の野党は完全に沈んでしまっていますね。れいわ新選組を支持する人がいるのは分かります。

ただし、先ほども出しましたけど政党支持率は0.7%です。これでは政権をとることはできません。他の野党との共闘も必要になってくるはずなのですが、その際にどのように立ち振る舞うのか、そこを注目して見ています。

 

まとめ

れいわ新選組の話を書いていたわけですが、個人的には面白いと思って見ているんですよね。ただ科学的ではない主張もあるので、そうしたことはどうなんだろうと思います。また消費税0%は本当に想定されているような効果があるのかも疑問です。

とはいえ、今の社会を少しでも変えるためには何らかの変化は必要でしょう。れいわ新選組にも頑張ってもらって少しでも良い社会になればと思っております。

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu