いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

親子で遊ぶならポケカがおすすめ!ポケモンカードゲームが面白い

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190804142425j:plain

ポケカに関する記事、ここ1か月ぐらいなかなか書けず、ついに書きました(笑)。我が家は小2の長男と4歳の次男がいますが、二人とも男子なので、男子の遊びをするわけですね。ただ残念なのことに年齢も違うため、これまではなかなか二人の趣味が合わないのです。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

 上の3つの記事はすべて次男の興味でありまして、二人でやれるものと言えばマインクラフトかYoutubeになるわけですね。でもマインクラフトはひとりずつなので、みんなで遊ぶことはできませんし、Youtubeは見ているだけになってしまいます。目も心配ですしね。

 

それで友達にポケモンカードももらったようで、それをみんなでやることになったのです。なぜなら次男は4歳で字も読めないし、なかなかルールも難しいからです。やってみるとコミュニケーションのツールとしてもおすすめです。

構築デッキを購入する~タイプ診断をしてみる

そうは言ってもどうやって始めたらいいかよく分からないので、公式サイトでルールを確認します。こちらでは動画もあるので、ある程度のルールは把握できます。それでカードを60枚持ってないとダメだと分かるわけです。

そんなに買うの大変だと思いましたよね。さすがポケモン。そこは考えられていてGXスタートデッキというものがあります。なるほどそれを買えばいいのだなと思ったのですが、どれかって良いか分かりません。そうしたら診断してくれるそうです。そしてチャレンジ。

www.pokemon-card.com

私は以下のスタートデッキになったので、素直にそれを購入しました。次男はミューツー、長男はイベルタルを選択です。

 

 

 

遊び方

遊び方については以下の動画を見るとだいたい分かるのですが、実際にプレーしながら理解していくしかありません。今も本当にこのルールであっているのかの自信が…。まあでも楽しくできているから良いかと思っています。

youtu.be

 

4歳児はできるのか?

4歳児は大丈夫か?となりますが、大丈夫ではありません。やはり字が読めないと一人では難しいですね。また負けたくない次男ですので、泣きそうになっています。それでも何とかコミュニケーションを取りながらやっています。

雨の日でもできるしコミュニケーショーンのツールになる

 カードゲームなので、雨の日にもできますが、ずっとやっていることは難しいです。ですが、いろいろと子どもたちとコミュニケーションを取るには最適のツールです。カードの意味など、みんなで考えながらやっています。

テレビやスマホだと目に悪いし、ずっと見てしまうので、こうした遊びが家でできるのは大変良いと思います。また、どのように攻撃するか、どのように作戦を立てるかなど頭を使う部分もあります。

またこのデッキは自分で強くすることもできます。構築デッキを使って、強いカードも手に入れていきます。カードはコンビニでも売っているところがあるので、比較的容易に手に入れやすいです。

まだ始めたばかりなのでそこまで詳しくはないのですが、もっと複雑なルールやカードの組み合わせがあって、強いデッキもあるのだろうなと思います。我々の世代はビックリマンチョコでしたので、シールとカードの違いぐらいの認識でおります。

youtu.be

まとめ

最近スタートしたポケカですが、今のところ、長男も次男も楽しくできているようです。このブームはいつまで続くか分かりませんが、自分もせっかくデッキを買ったので、デッキを強くしつつ、子どもたちと対決していきたいと思います。