いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

理想の老後とは?老後の過ごし方について考える

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190917234111j:plain

はてなブログ長いんですけど、今週のお題は書いたことが無かったんですよね。それが今回なぜ書こうと思ったかというと、ゆきにー (id:yuki_2021)さんの記事を読んだからです。まあゆきにー (id:yuki_2021)さんのような立派な目標は全くないのですが、理想の老後について考えてみました。

www.ituki-yu2.net

 

 

blog.hatena.ne.jp

 

   スポンサーリンク

保険の時間 無料面談完了 ポイント不可

 

そもそも老後はあるのか?

最近、老後に2000万円必要だという話がありましたよね。でも、それ今の話なんですよね。私は今40代ですけど、このまま行ったらおそらくもっとお金が必要なんですよね。そんなお金は現状ではないんですよね。頑張って働いていますが、どうなんでしょうか。

今は役員なんですが、フリーランスなので、老後の保障はないんですよね。自分で年金かけてますけど、どこまで生き抜いていけるのか分からないです。死ぬまで働くのかな、それともどこかで人生逆転が起こるのか。

若い時からそうなんですけど、占いに行くと「財産運がある」と言われるんですよね。もうそれを信じるしかない!!そんな思いで事業を頑張っています。

 

はてなブログは存続しているのか?

はてなブログ今週のお題で「理想の老後」と言っていますけど、はてなは老後まであるのか。そっちをしっかりしてほしいですよ。今期は良かったらしいですけど、今期はダメなんですか。そんな情報を受けて一気に株が下がったようですが。

はてな <3930> [東証M] が9月12日大引け後(15:00)に決算を発表。19年7月期の経常利益(非連結)は前の期比34.0%増の4億4900万円に拡大したが、20年7月期は前期比36.1%減の2億8700万円に落ち込む見通しとなった。

はてな、今期経常は36%減益へ - 株探

はてなブロガーですから、はてなの今後は気になるわけですよ。独自ドメインで運営していますから、はてなが無くなれば他のサービスに移るわけですが、もう6年ぐらいはてなにいるわけですよ。愛着ありますよ、これ。

 

www.gerge0725.work

はてなブログアフィリエイト解禁でどうなるのか心配される方も多いのですが、いずれにせよ、楽しいはてなブログライフが今後も続いていくと良いなと思います。それで、老後まではてなブログが継続しているように経営の方をしっかりしてくださいね。 

アルバイトしながら老後も発信を続ける

それで老後はどうするかという話なのですが、アルバイトしながらブログ書くという今と同じ生活をしていると思うんですよね。どんなアルバイトしているのかという話なのですが、妻には朝の陳列の仕事をしますと伝えています(笑)。

そもそもは某スーパーで朝の陳列していたことがあるんですけど、パートのおばちゃんといっしょに並べていたんですよね。朝は気持ちが良いですし、それで午前中に終わるというのは理想的な仕事環境です。

最近、話題になったのはコストコですね。コストコは時給が高いのです。そして正社員でも時給制を取っているとのこと。これなら老人でも働けるのではなかろうか。

昇給の仕方は、勤務1000時間毎に64円~82円の幅で昇給し、最高で1650円もしくは1800円まで上昇するという。アルバイトの勤務は週に20時間までということなので、1週間すべてフルで働いたとしても、最初の昇給には1年かかる計算だ。4年働けば時給は天井まで上がり、最低時給のほぼ倍程度まで賃金が上昇する。

コストコが管理職以外「全員時給制」なワケ |ビジネス+IT

しかし、そんなに甘くはなく、労働は大変だとのことです。確かにコストコに何回か行っていますけど、あんなに重いものを持てるのか…。

まず前提として、業務内容が決して楽ではないということを留意しておきたい。コストコは大量買いによる需要を見越して業務サイズでの販売を行っており、商品の品出しスタッフは意外と重労働だ。ベーカリーにしても楽ではなく、パンのサイズが大きかったり運ぶ量も多かったりする。店舗も広く、土日の集客なども考えると、かなりハードな仕事なのは事実だろう。

コストコが管理職以外「全員時給制」なワケ |ビジネス+IT

コストコバイトでの悠々自適なアルバイト生活は夢物語に終わりそうですが、アルバイトをしないと生活できない老後にはなりそうです。また適度にアルバイトしないとボケそうなんですよね。

その上、アルバイトしないとブログのためのネタがない!!ネタがないとブログ書けないですよね。そんなときまでブログ書いているのかという話はありますが、老後も発信できたらいいなと思いますね。

まとめ

理想の老後を送るためには老後まで生きぬという高いハードルが待っています。さらに老後まで生きられたとしても仕事しないといけない世の中になるでしょうね。生きているうちはずっと仕事するんでしょうね。

まあ仕事そのものは嫌いではないので良いのですが、 お金なくて辛くならないようにはしたいものです。今から保険を含め資産は見直しておかないといけないですね…。

保険の時間