いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

結婚できないアラフォーの弟たちのことを勝手に分析してみる

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191001213315j:plain

私は大変運よく結婚できましたが、我が弟たちはアラフォーではありますが結婚できておりません。もちろん結婚がすべてではありませんので、結婚しないという選択はありなのですが、我が弟たちは結婚したいのに結婚できないのです。

結婚したいのに結婚できないのは辛いことなので、何とかしてあげたいのですが、なかなか難しいです。女性も紹介したことがあります。お寺の婚活も紹介しました。しかし、いまだに結婚どころか彼女もできません。

この記事ではそんな弟たちを勝手に分析いたします。もし良いアドバイスがあればお願いいたします。

 

 

 

弟たちのスペック

弟たちと言っている理由は二人いるからです。そしてどちらもアラフォーです。下の弟は彼女がいるという説もありますが、どうなのかよく分かりません。ともに正社員で働いていますし、実家住まいなので、お金が無いわけではありません。

結婚すれば家もついてくる予定です。両親はいますが、田舎なので2世帯住宅可能です。そのためそんなに両親のことは気にしないで生活できると思います。それでも相手が見つからないんですね。生活には困らないはずなのに、それ以外の原因がそこにあるはずなのです。

弟たちが結婚できないと思われる理由

それではなぜ弟たちが結婚できないのでしょうか。厚生労働省の調査によれば以下のように言われています。

未婚者(25~34歳)に独身でいる理由を尋ねると、男女ともに「適当な相手にめぐり会わない」(男性:45.3%、女性:51.2%)が最も多く、次に多いのが、男性では「まだ必要性を感じない」(29.5%)や「結婚資金が足りない」(29.1%)であり、女性では「自由さや気楽さを失いたくない」(31.2%)や「まだ必要性を感じない」(23.9%)となっている。さらに、過去の調査と比較すると、男女ともに「異性とうまくつきあえない」という理由が増加傾向にあり、女性では「仕事(学業)にうちこみたい」、「結婚資金が足りない」という理由も増加傾向にある。

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2019/r01pdfhonpen/pdf/s1-4.pdf

 

一般論としてはこのような感じです。それではこの状況を踏まえて、私が弟たちを見ていて結婚できない理由を説明してみます。

1.出会いがない

まず出会いが無いのがあげられます。職場は製造業なので男性が多いです。女性はほとんどパートのおばちゃんです。そのため、結婚の対象ではありません。これまでは職場結婚だけでなく、お見合いもあったはずなのですが、最近はそういうことが少なくなりました。

結婚相手を紹介してくれる人が少ないので、婚活をするわけです。婚活といえば結婚相談所ですよね。結婚相談所に登録してもなかなか出会えません。婚活パーティーに行っても名刺交換みたいに挨拶して終わりです。もしかしてサクラもいるのではないかと思うぐらいです。

 

www.gerge0725.work

出会いがある場をしっかりと確保すること。そして女性を紹介してもらうこと。これがとても大切だと思います。

2.年齢的な問題

年艇的な問題はかなりありますね。40代となると結婚相談所でも断る人がいて、会うことすらできません。確かに若い人は40代の人と結婚したいと思いませんよね。あと田舎の事情で40代で結婚していないというのが信じられないと思われることもあります。

 

www.gerge0725.work

 

3.性格的な問題

弟たちの性格的な問題もあります。基本的に奥手でコミュニケーションが苦手なんですよね。そのため女性に会ってもうまく話せていないことが予想されます。婚活パーティーの話を聞くと限られた時間でコミュニケーションを取らなければなりません。

そうしたトークができるとはとても思えません。あと弟たちは良いやつなのですが、一緒にいて楽しいのかというと楽しくない気がするんですよね。もちろん自分と一緒にいると楽しいのかと言われると、そんなことはないのですが、弟よりは楽しい自信があります。

たぶん日常会話が続かないのです。会話が発展しません。

「好きなものは?」

「○○です」

「へー」

(終了)

まあこんな感じです。これがあらゆることで繰り返されるわけですから、難しいでしょうね。特に好みがうるさいとは思えないのですが、何が悪いんだろうか…。

 

 

これからアラフォーの弟たちが結婚するために何をすべきか

それではこうした弟たちが結婚するために必要なことは何でしょうか。基本的にアラフォーで結婚できる人は少ないという事実があります。その厳しさを踏まえた上で、どのような戦略を取るのかが大切になります。

そういう状況を踏まえれば自ら玉砕覚悟で突っ込んでいくしかありません。その覚悟あるかどうかなのかもしれません。そう言えは山里さんと蒼井さんが結婚しましたね。あの山里さんはなぜ結婚できたのでしょうか。

日本の婚活市場を見てきた身からすると、成人男性は「容姿」「性格」「収入」のうち、最低2つを満たしているとモテます。ただし、40代以上の男性になれば、高収入は必須項目で、これに加えて容姿と性格はどちらかがあればモテるのです。しかし、ほとんどの40代以上の男性にとって、容姿は残せる資質ではないのが現実です。つまり、山里さんに限らず、40代以上の男性は性格と収入を磨くのが合理的です。この「婚活の真理」を考慮すれば、山里さんは年を重ねるに従って、同世代の中で相対的に自分に有利な試合運びができたことは間違いないでしょう。事実、蒼井優さんは記者会見で、彼を「しんどいくらい笑わせてくれる」と語っています。言い換えれば、彼は20~30代ではゲームのルールが異なるのでまだ勝てなかった可能性が高い。

山里亮太の下克上婚でわかる"婚活の本質" モテる男の条件は40代から変わる | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

40代になったら違うレベルのゲームをすること。なるほど確かにそうですね。収入を上げるならそれしかありませんが、弟たちにできるのかな。むしろやさしさや落ち着きみたいなもので勝負するのが最適かもしれません。容姿は厳しいです(笑)。

まとめ

ここまでアラフォーの弟たちを勝手に分析してきましたが、家族は大変心配しています。特に両親です。このまま結婚できないのかと不安だそうです。確かに不安ではあると思うので、何とか結婚してほしいものです。もし何か良いアドバイスがあればお願いします。

 

noteも始めました。ブログの増刊号的な役割で不定期に書いていこうと思いますので、ぜひお読み下さい。

note.mu