いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

新しいことをしたい!!でもそれが新しいかどうかは古いこととの比較でしかない

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191002223840j:plain

皆さんは新しいことをしたいと思ったときに、何をもって「新しい」と考えますか?「俺が今思いついたことなのだから新しいに決まってる!!」と怒る人もいるでしょう。確かに今あなたが思いついたのかもしれませんが、他の人も同じことを考えているかもしれません。

「そんなことを言われても、確認したことが無いので分からない」という人もいるでしょう。確かにそれはそうかもしれませんが、それが通用するほど甘くはありません。よく「自分のやりたいことで生きていこう」と言いますが、あなたのライバルはたくさんいます。

同じようなことをやっている人は世の中にたくさんいますし、その人たちに勝てるかどうか分かりません。つまり自分のやりたいことをやれば必ずオンリーワンになって、勝ち抜けるわけではありません。

では何が必要でしょうか。それはまずあなたが考えたことが本当に新しいことなのか確認することから始める必要があります。ここでは新しいことをしたいと考えた時に、それが本当に新しいことなのかどうかについて考えていきます。

新しいことは古いこととの比較でしかない

「僕が新しいことを考えました」と自分の考えが新しいことを証明するためには、過去の事例と比較する必要があります。その事例はすでにあるものかもしれません。あなたが「これは新しいこと」と言っても、「○○という会社がやってるよ」と言われることも多いのです。

特に私は研究の世界にいたので、それがよく分かります。世の中には頭がいい人がたくさんいるのです。あなたしか考えていないことはほとんどないと思っていた方が良いでしょう。

 

古いこととは過去の事例を勉強すること

「そうかあ、自分の考えていることは誰かがやっていることか」とここで諦めないでください。過去の事例や今の事例を勉強することで、「もしかしてここは自分の考えの方が新しいかも」と思えることが出てくるかもしれません。

だいたいにおいてはまた別の勉強をすると「この人が言っていたか…」となって、また出口が見えなくなるのですが、それでも勉強し続けることが大切です。世の中ではとにかく実践しましょうという教えが流行っています。

それは確かに正しい部分がありますが、そのように実践しましょうという人は、それまでにものすごい考えています。「実践しましょう」という言葉だけ捉えて、何も勉強せずにトライしても失敗するだけです。まずはあなたがやりたいと考えている分野をしっかりと勉強しましょう。

どこが新しいか、古いことと比較して説明できるようになるべき

勉強することで、自分がやりたいことと前例との違いが分かるようになれば最高です。勉強していると気づくのですが、新しいことをする必要はありません。他と違うことをすればいいのです。

新しいことと言うと全く違うことをイメージしますが、そのようなものはこの世の中にはほとんどありません。ちょっとの違いを凄い違いのように見せて、戦っていくのがビジネスです。

前例と一体何が違うのかまず考えてみましょう。そしてそれを相手に分かるように説明しなければなりません。ここでのポイントは相手に分かるようにするということです。「何を言っているんだ。当たり前ではないか」と思うかもしれませんが、意外と難しいことです。

なぜなら皆さん、自分のやりたいことを説明してしまうからです。その説明は自分のやっていることがいかに素晴らしいかを説明することですよね。ではお客さんは何をしてに来ているのでしょうか。そうです、自分の問題を解決するために来ているのです。

それなのにあなたの話を聞かされるだけでは、絶対にお客さんになってくれません。必要なのは相手が必要としている説明をすることです。具体的には相手の悩みを解決する説明でなければなりません。

自分たちのやっていることが、あなたの悩みを解決しますと言うためには、自分のやりたいことを説明するだけではダメなのです。そこで悩んでいる人の声を聞いてみましょう。そうすることで、さらにあなたのやりたいことは他とは違ったものになるはずです。

 

まとめ

これまで新しいことをしたい人に対して、それがなぜ新しいかを説明する必要性について書いてきました。自分一人で考えていると、「凄いこと考えたぜ。俺は天才だ」と思う時があります。私も時々あります(笑)。

でも大体のことは誰かがやっているんですよね。ですから、これまでの事例を研究するのはとても大切なことです。もし新しく事業を起こしたいという方は徹底的にこれまでのビジネスモデルを勉強してください。ライバル企業のやり方を勉強してください。必ず役に立つと思います。

 

noteも始めました。ブログの増刊号的な役割で不定期に書いていこうと思いますので、ぜひお読み下さい。

note.mu