いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

中学受験の講師経験者が考える「教育虐待と中学受験」

f:id:gerge0725:20190522234701j:plain

皆さん、NHKで中学受験の特集がされていましたね。「中学受験の特集がされていますよ」とLINEで連絡を貰ったのですが、放置していたら内容が中学受験と教育虐待の話だったんですね。結構びっくりです。

中学受験に関して言うと上記の内容がすべてなのですが、今回のNHKの放送の内容も紹介しつつ、もう少し私の意見を述べたいと思います。 

 中学受験が教育虐待と言われる理由

東京家政大学 心理カウンセリング学科 相馬誠一教授
「過剰なまで(親の決めた)体制の中に自分の子どもを落とし込めると、もう虐待。
親に聞くと“子どもが望んでいるから”と言うが、親が望むから子どもが従わざるを得ない。
少し立ち止まって考えてみることが必要。」

中学受験が重圧 心を病む子どもたち - 特集ダイジェスト - ニュースウオッチ9 - NHK

そうなんですよね。中学受験と言うのは親は皆さん「子どもが決めた」と言うのですが、親が決めていることが多いのが問題なんですよね。特に真面目な子は親の期待に応えようと努力するので、余計に精神的に追い詰められてしまいます。

私の教え子にもチックの症状が出た子がいましたね。精神的に追い詰められていたのだと思います。親に伝えると「そんなに勉強してないんですけど」と言っていましたけど、子どもにとってはかなり勉強していたんですよね。これは個人差があります。

また精神的に追い詰められていじめに走る子もいます。友達のノートに落書きしたり、テストの順位が張り出されていると、友達の名前を消したりする子もいました。通知表を改ざんする子もいました。

それでも中学受験をする理由

何が父親をここまで駆り立てたのか。
中学受験が本格化し、10%を超えるようになったのは平成に入ってから。
専門家は、この親のような40代の世代が「社会で成功するためには中学受験は不可欠だ」と考え、子どもにも受験させるケースが増えているといいます。

中学受験が重圧 心を病む子どもたち - 特集ダイジェスト - ニュースウオッチ9 - NHK

中学受験についてはとても大事だと考える人も多いんですよね。もちろん先ほども述べたように、やれるんだったらやったら良いよと思うのですが、無理強いすると必ずどこかでひずみが出ます。

確かに進学実績は魅力です。でもそれだけが重要ではありません。私は中学受験をするなら全滅は避けること、高いところだけ受けないこと、行かせたい学校・行きたい学校を増やすように指導しています。

絶対全滅させないし、それぞれのレベルで良い学校を探してもらう。「ここしかダメ」になると子どもよりも親の方が必死になります。それが良くないんですよね。親の方も余裕を持たねばなりません。

適当ぐらいが丁度いい

中学受験の塾通いっていつから始まると思いますか。実は小学校1年生から通う子もいます。小学校1年生から通うとどうしても「ここに行かせたい」になる可能性が高いのです。せっかく塾に行かせているのだから、レベルの高い学校に行かせたいという気持ちは分かりますが、所詮は小学生がやることです。

いきなりテスト本番に居眠りしたり、問題読み間違えたり普通にします。そんなものなのです。受かったところが縁のある学校ぐらいの気持ちの方が良いです。そのために偏差値にとらわれず良い学校を探すのが良いでしょう。

基本的に親は勉強を見るべきではない

自分の子どもに勉強を教えるのってとても難しいと思うんですよね。私は適度に教えていますが、できることなら人に頼んだ方が無難です。どうしても自分の子どもに教えていると感情的になりがちです。

www.gerge0725.work

ただ塾って選びづらいんですよね。結局どの塾が良いの?となると、塾によって特徴も違いますし、同じ塾でも校舎によって違います。塾を体験してみて決めるのが一番ですが、営業凄いですよねw。「今入らないと入れません」と賃貸物件みたいな営業をしてきます。

でもそれで入れなくなったら縁がなかったと思って、いろいろな塾を体験されることをおすすめします。転塾するのはかなり労力がいることなので。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

  

www.gerge0725.work

 

まとめ

中学受験は長くかかわっていますが、結果が全ての世界なので、合格させればいい塾で不合格なら悪い塾となります。でも合格させるために志望校を下げさせる塾もあるので、合否だけが基準であってはいけないなと思います。

中学受験をいかにストレスなく乗り切るか。やって良かったなと思ってもらえるか。そうした受験になるようなパートナーとしての塾選びは必要でしょう。もちろん中学受験をするならという条件付きですが。

最初に述べたように中学受験はしてもしなくても良い受験です。そうした意識は常に持っておいた方が良いと思います。高校受験から頑張る子もいれば大学受験から頑張る子もいますよ。いつ頑張るようになるかは本人次第なのですが…。

 

塾は体験して比較して決めよう!!