いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

保護者も在校生もいない卒業式

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20200319162504j:plain

小学校の卒業式に参加してきました。今回のコロナにともなう一斉休校で、保護者も在校生も参加できないという卒業式になってしまいました。来賓は私だけという寂しい会でしたが、先生方も工夫して盛り上げました。 そんな卒業式ですが、どんな感じだったのか私なりに感想を書きたいと思います。

 

子どもたちの言葉が聞けない保護者達

まず保護者は参加できないどころか、学校の中にすら入ることができませんでした。そのため校庭の外で待っている方が多かったですね。中学校によっては自宅に待機してくれというところもあったようです。

確かに皆さんが来てしまって道路にはみ出てしまうと、交通整理するのが大変ですよね。私たちの学校も先生が交通整理をしてました。でもやっぱり学校で先生と子供の写真を撮りたいというのはありますよね。

だから学校に来たいのは仕方がないことだと思います。卒業式に参加できないんだから、それぐらいは許してあげてよという感じですね。

先生の言葉で子どもたちも号泣

卒業式もかなりシンプルに行われて、 PTA会長の言葉もなかったので、ただ参加するだけだったんですよね。拍手したり礼をしたりするぐらいはありましたけど、それ以外は何もしませんでした。
歌の間奏の時に先生が言葉をかけて、それで子供達がすごく泣いてましたね。それはすごく良かったですね。先生たちもこんな卒業式初めてで、なかなかうまくいかないかもしれないと言っていましたが、感動的で素晴らしかったです。
先生たちも感動して涙ぐんでる人がいましたね。小学校生活最後の行事だったわけですけど、それがこのような形になって、仕方がないことではありますがかわいそうだなと思いましたね。

 

実は校長先生も最後の卒業式だった

卒業式というのは小学生のためのものなんですけど、今回は校長先生も定年退職されるということで、最後の卒業式だったんですね。最後の卒業式がこの形かとそれもちょっと残念でした。
本来であれば多くの来賓が来て、校長先生の話もしっかりみんなが聞いてくれるはずだったのですが、そうならなかったわけですね。ただ校長先生はかなり感極まっていて、言葉に詰まってしまってましたね。あれは失敗だったと本人は言ってましたけどね。

現状では仕方がないことだがネット配信もできたのではないか

こういう卒業式になるのは、現状では仕方がないことなんですよね。しかし、 Web で配信するとかですね、色々やり方があったかもしれないなと思うんですね。もちろん全員が見られてしまってはいけないので、何らかのパスワードなどをかけて、卒業生のみそのウェブをオンタイムで見られるというようなやり方はすべきですが、もう少しやり方あったんじゃないかなとモヤモヤしたところです。

もちろんですね急に卒業式の形も変わってしまったので、準備もできなかったし、ひとつの学校だけで決められることをばかなり限られているんですよね。一校だけが Web で配信などということはおそらくできないわけです。

でも小学校の卒業式って一度しかないじゃないですか。だからもうちょっと工夫してやってあげても良かったなと思います。

 

4月以降も学校再開は未定

小学校の一斉休校なんですけど、4月以降も分からないですよね。つまり彼らは入学式もないかもしれないんですよね。 入学式はもうちょっと何か工夫してあげたいなと思うんですけど、なかなか難しいですね。

4月も開始が遅れる可能性が高くて、普通に授業が始まらない可能性もあります。 学校も大変なんですけど、 PTA も開始できない可能性がかなり高いんですよね。ちょっとどうなるかわからないなっていう感じになってます。

ニューヨークは4月20日までは休校、それ以降も休校になるかも

今ニューヨークに住んでいる子供にも Web で授業をしてるんですけど、ニューヨークは4月20日まで休校だということが分かってるんですね。それでその間の授業はウェブでやるそうです。

ただその先も開校できるかどうかわからないみたいで、もしかしたら一学期そのままなくなってしまう可能性もあるようです。つまり次学校に行くのは9月ですかね。日本の学校も色々バタバタとしておりますけれども、アメリカの先生方も大変で、これから教材の準備などするそうです。各国色々と対応しなければいけないのはわかっていると思うんですけど、早く終わって欲しいとこれはみなさん共通した願いだと思います。

 

こういう時だから明るく生きられればと思う

すごく全体的に暗い感じになっているので、こういう時こそ明るく楽しく生きたいですよね。経済的にもおそらくかなりマイナスになるはずなんですが、それでも教室事業で頑張ってやっていきたいですね。

あと今年は色々と自分の人生も変わりそうなので、 ブログや Twitter で縁がありそうな人はぜひ一緒に遊びましょう。連絡はツイッターで!!相変わらず仕事忙しいですが頑張って生きていこうと思います。

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu