いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

仕事の決め方が分からない…仕事に何を求めるかという問題

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190725224412j:plain

仕事って何なんだろうかと思いますよね。仕事しないと生きられないから仕事しているだけだと言うと、「いやいやもっと理由があるだろう」となるわけで、結局仕事に自己実現を求めているのかなとも思うのです。 

 

「俺には何もない」と言った夫がニートを卒業するまでの話 | 働き人File | リクルートジョブズ

こうした方がパートナーだったんですね。どのブログか気になるw

2019/07/25 15:52

 

hase0831.hatenablog.jp

働くのが嫌いなわけではない

はせ おやさい (id:hase0831)さんの旦那様の記事です。こんな素敵な方と結婚されていたのかと昔を懐かしく思います。またどこかで会いたいなあと思いますね。この時に合った方たちはまだ皆さんブログやツイッターで見かけますので、懐かしくなります。

 

www.gerge0725.work

そんな話はさておき、働くということはいったいどういうことなんでしょうと思うんですよね。はせさんの旦那さんの話を読んでみても、決して働くのが嫌なわけではないんだろうなと思ったんですね。ただ何となく働く機会を逃してきた感じ。

そう思うのは私の弟もニートでしばらく家にいたんですよね。真面目な男で、完璧主義だったのが災いしたのか、就活に失敗すると家に引きこもるようになってしまいました。それで医者になるとかいろいろと叫んでいましたが、あることをきっかけにニート・ひきこもり生活を卒業します。くわしくは以下の記事を。

 

www.gerge0725.work

それなら働けばいいのにと思うかもしれないですが、きっかけってとても大切なんです。はせさんの旦那様ははせさんの紹介がきかっけです。そうしたきっかけがあると、これまでのことが嘘のように働き出すわけです。

これまでのことが嘘のようにあることをきっかけに働けなくなることがありますよね。あれの逆です。逆のこともあるんです。そうしたきっかけを与えてあげたり、そのきっかけを生かすサポートをしてあげるのが必要なんですよね。 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

やりたい仕事ではなくできる仕事をする

今の世の中って「やりたい仕事を見つける」みたいな意見が強い気がするんですよね。そうするとただ生きるためだけに仕事をすればいいのに、「やりたいことって何?」と迷い始めるわけです。

「やばい、やりたいことがない。急いで見つけないと」と思って、探しているとどんどん仕事をする機会が失われていって、職につけなくなる。そんなことをしていると今度は「何でもいいから働いてみなよ」とか言われるわけです。

「おいおい、やりたい仕事をしろと言ったではないか!!」と思うわけですが、働いていない期間が長くなると、「もういい加減にしなさい」となるわけです。仕事なんて別に生きるためにできればいいじゃないぐらいのスタンスで見てもらわないと、しんどい人もいるのです。

もちろんやりたい仕事につければ幸せかもしれません。ただ好きな仕事だから幸せとも限らないのです。好きなものを仕事にすると嫌いになってしまうということもあります。

ではどうするか、というと好きな仕事ではなく、できる仕事をすればいいんですよね。好きなものを探すのは難しいですが、できる仕事は探しやすいです。なぜならできる仕事は消去法で決めることができるからです。

世の中にはいろいろな仕事があるので、その中で少しでも興味がありそうなものを並べます。そしてできないものを消していくのです。そうすると意外とできることが無いことに気づきます(笑)。残ったものの中から選べばいいんです。

私はそれが教育とライターの仕事でした。これは人に負けないものでもないし、好きなものでもないのですが、できることであることは間違いありません。それが今でも続いているのです。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

 

 

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

 

 

趣味があると耐えられる

そんな感じですから、人様のように仕事に邁進するみたいには見えません。仕事はかなりしているので、すごいやっている人には見えますが、ガツガツしていないんですよね。ある意味やる気が見られない(笑)。

そんな感じなので、仕事をしていると精神的につらくなることもあるんですよね。趣味がある人はいつも元気ですよね。そんな人、羨ましいなと思ってたんですよ。自分は無趣味で特に何か休みにするということもありません。

でも最近分かりました、このブログ趣味だなと。もちろん仕事にも関係しているので、完全に趣味ではないのですが、仕事が忙しくなってブログを書いていなかったときよりも、寝る時間を削ってブログ書いている今の方が元気なんです。

「ああ、何で気づかなかったんだ、畜生」と思いつつ、今もブログを書いています。このブログって自分と同じ年代の人達が考えそうなテーマを取り上げて書いているんですね。でもそのテーマに対する意見は私の意見なんです。

「もっとこういう風にこの話を考えればいいのにな」と思うから文章にしているという感じです。だから本当の意味で皆さんの役に立つのかは分からないのですが、私の役には立っています(笑)。

まとめ

仕事をしようとなった時に「やりたいことを見つける」という高いハードルで早くも挫折してしまい、就職まで至らないということが意外と多いんだと思うんですよね。でも仕事はただできることをすればいいだけだと思うのです。そういう意味では消去法。就職してダメなら転職すればいい。

もっと気楽に仕事をしたらいいのになあと思います。そして趣味を持つこと。趣味のためにお金稼ぐぐらいでも良いのです。私はブログを書きますよ(笑)。

  

スキルアップをしたい人はこちら