いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

塾業界で20年近く働いてきたので教育業界について振り返ってみる

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190803213958j:plain

みなさん、こんにちは。夏休み、お元気でしょうか。夏休みと言っても仕事がある方は普段と変わらない生活をしていると思いますが、小学生は長い休みに入っているわけですね。我が息子も夏休みで実家に遊びに行っております。

さて本題に入りますが私は塾業界が長くて、今は自分で教室を運営しています。自分で運営していると言っても、ただの役員なので、すべての権限があるわけではないので、いろいろとできないこともあるのですが、ただ塾講師よりは権限があるわけです。

塾業界に入ったのはお金がいいから

最初塾業界に入ったのは大学院生で金がなかったからです。学費も高いし、生活費も払わないといけないわけですから、お金を稼がないといけないわけです。そうした中で稼ぐためには時間を長くするか、時給を高くするかでしかありません。

私は後者を選んだわけです。それで塾業界で働くことにしたのですが、これがブラックそのものでした。アルバイトなのにブラック。それは正社員はすぐに辞めるよと思うような職場環境です。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

塾業界のブラックな部分についてはこれまでもたくさん記事にしてきたので詳しくふれませんが、ブラックな評判が立ちすぎて事務のアルバイトすら集まらないという深刻な状況もありました。

あと私はパワハラみたいなものを受けていましたね。繰り返しますが、アルバイトですからね。そんな人にパワハラしたら辞めるに決まっているだろうと思うのですが、その人はするわけですね。結構辞める人が多かったですね。

 

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

 

 

アルバイトで塾をいろいろ回った理由

アルバイトでいろいろな塾を回ったわけですが、そこには理由があるんですね。もちろん正社員ではなかったので、すぐに辞められたというのもあるんですが、同じところにいると同じやり方をずっと繰り返すだけになるんですね。

つまり技術的な向上がないわけです。本当にこの教え方が正しいのかどうか。いろいろ調べたりアドバイスを貰ったりもしましたが、一番いいのはいろいろな塾の現場を経験することです。

私は5か所ぐらい回りましたけど、それぞれの良い面を吸収したと思っています。今は自分の教室で教えていますが、その時の経験が生かされていますね。教え方がいろいろとあります。

自分で教室運営をしてみて気づくこと

今は自分で教室を運営していますが、教室で教えるだけでなく運営するのは大変ですね。特に集客して経営を成り立たせていかなければなりません。人もアルバイトですが雇っていますので支払いも必要です。

www.gerge0725.work

教室も徐々に増えてくるとは思うのですが、まだまだこれからですね。私が楽できるまでには時間がかかります。それまで副業も頑張らないといかん状況です。大丈夫かな、俺(笑)。 

結局教育業界ってどうなの?

教育業界って塾だけではなく、教材屋さんや学校も含めるともっといろいろな種類の会社があるわけですね。私は教材関係の仕事もしたことがありますが、あれもかなりブラックです。

塾業界って本当にいびつな年齢構成になっていて中堅どころがいないんですよ。離職率が高いので、辞める人が多いのが原因なのです。その理由が以下の記事でも書いたやりがい搾取です。

www.gerge0725.work

 みんなやる気があって入って来ているのに、そうしたやる気を生徒のためと無給で働かせることもありますからね。それはみんな嫌になって辞めますよ。あと精神を病む人も本当に多いです。

私はこの業界に特に思い入れがあるわけではないですが、頑張っている子どもがいて、そこに通わせている親御さんがいて、さらには働いている講師の方がいるわけで、皆さんが幸せになるような形でないとダメだと思うんですよね。

塾である以上、行きたい学校に行かせるのが使命であるし、親御さんもそこを期待して塾に通わせるわけで、そうした中で、先生がやる気をなくしてドロップアウトしていく流れは何とかしないとダメです。

以前いた職場の先生とも話したのですが、「若い人が夢を持って働ける塾にしたい」と言っていて、それはその通りだと思ったんですよね。そういう職場に変えていかないとこの業界は潰れてしまいますよ。実際に代ゼミもダメになってますからね。

みんなそういう危機感を持ってやっていかないと「教室に来ないと勉強できないから」「塾行かないと受験で受からないから」と言っているだけではダメですからね。

 

 

まとめ

塾業界は今、かなり厳しいと思うんですよ。人材は集まらないし、集まったとしてもすぐに辞めてしまう。そんな会社で働きたくはないですよね。結果としてそのしわ寄せは子どもたちに向いてしまう。それは不幸なことです。

これから教育産業で頑張りたいという人たちが絶望したり、精神を病んだりして辞めていくことが無いように、自分の教室は頑張っていきたいなと思います。