いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

自分がやりたいことも夢もないけど周りの人には幸せになってほしい

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190623115545j:plain

 「好きなことで生きていく」って確かに素晴らしいことなんですけど、でも最近のツイッター界隈ではそれが言われすぎている気がするんですよね。いわゆるインフルエンサーという方々なのですが、「好きで生きていく」を勧めるだけで、その先の責任を取る気配がないんですよね。

もちろん、「それはその人が選択したのだから自己責任」というのは分かりますが、それにしても煽りすぎではないかと思うのです。そこから情報商材を買わせようとなると目も当てられません。

 

www.gerge0725.work

 

やりたいことって何ですか?

そもそもやりたいことって何だろうと思うんですよね。自分は特にやりたいことがあるわけではないのですが、やりたいことを迫られると「これがやりたいことです」と決めないといけない感じがするんですよね。

若い人は特にそう迫られている感じがして、とてもかわいそうなんです。「やりたいことがない」ということがまるで罪のように感じてしまうんです。一方、「やりたいことがこれだ」と決めた人たちも決めたからには頑張らないといけません。

結果、それで疲弊するわけです。「これは自分のやりたいことなのになぜダメなのか」と。でもそんなにやりたいことなんてないはずなんですよね。

 

www.gerge0725.work

ありがたいことに常見さんと天職についてやり取りさせていただいて、こういうのって搾取の構図にもなっているのかもしれません。

 

 

  

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

 

 

自分自身の幸せは周りの人が幸せになること

それでやりたいことや自分がこうなりたいということはないんですけど、せっかくかかわった人には幸せになってほしいんですよね。 それは家族もそうだし、会社の社員もそうだし、ビジネスで関わる人もそうです。PTAもそうですかね(笑)。

私自身、何かが優れているわけでもないので、誰かを幸せにできるかどうかは分からないのですが、自分に関わった人には幸せになってほしいし、笑顔でいてほしいんですよね。そのためになら努力ができます。

お金も自分のために使いたいとは思わないですね。家族がいるからお金を稼ごうとしているわけで、自分が何かが欲しいということもありません。そういう意味では満ち足りた生活をしているのかもしれません。

そのためにお金は必要ですね

それで自分自身はお金に興味は無いのですが、人を幸せにするためにはお金は必要なんですよね。お金がなければ生活できないし、まして人の生活を支援することなどできません。今は、お金、カツカツです。会社の売上が上がっても、自分に回ってくるのは最後。

それが経営に関わる人の辛いところですね。足りない分は自分で稼ぐ。そんなつもりで、ライターの仕事もしています。ブログも収益化を試みているわけです。ブログはいろいろな方のブログを参考に、日々努力しています。

以前も書きましたが、このブログは一時期ストップしていて、その後再開しているものです。ただし独自ドメインにしたので、そういう意味では新しいブログです。現在、3ヶ月が経過していますが、少しずつ以前のPVに戻りつつあります。

 

www.gerge0725.work

いろいろと試行錯誤しつつ、頑張っています。ライターのお仕事も募集中ですので、よろしくお願いいたします。 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

まとめ

やりたいことなんてなくても普通に生きたら良いと思うんですよね。やりたいことを探すよりも自分のできることをやっていけばいいわけですよ。私はラーメン好きですので、それだけで良いのです。皆さんも「やりたいことないのでダメ人間」と思わずに、適度に生きていきましょうね。