いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

コロナ騒動にみる不安心理と経済状況の悪化について

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20200216234758j:plain

皆さん、マスクは手に入りましたか。私はマスクはもう手に入らないので、実家の母親が自作のマスクを送ってきました。 マスクは基本的には予防効果はなく、人にうつさないためにやるものなのですが、風邪を引いてる人がマスクを買えずにつけられないのはおかしな状況ですよね。

アメリカに住んでいる子供達にテレビ電話で授業をしていますが、「ニューヨークでマスクをしてる人いないから日本人としては怖い」と言ってましたね。アメリカではマスクをするのは医療関係者ぐらいという状況です。

後はトイレットペーパーが本当にないですね。トイレットペーパーだけではなく、紙のお手拭きとかも売ってません。教室事業をやっているので、トイレットペーパーがなくなるのは本当に困るわけですが、買おうと思っても買えない状況ですので、もはや致し方ありません。

 

マスクやトイレットペーパーが無くなる不安

マスクやトイレットペーパーを求めて朝から列を作って並んでいる人たちが報道されています。その状況に対して批判的な意見もあるわけですが、彼らもトイレットペーパーがなくなるというデマを信じているわけではなく、トイレットペーパーが買えないから並んでいるとも言えるんですね。

本当にトイレットペーパーどこに行ってもないので、並んででも買うしかないという気持ちはよくわかります。トイレットペーパーがないのは不安ですからね。マスクは自作でも何とかなるし、自分は花粉症ではないのであんまり苦しくないんですよね。

おそらく花粉症の人はかなり大変ではないでしょうか。並んででも買いたいという心理そのはよく理解できます。

店員に暴言を吐く人々

ただ理解できないのが店員に暴言を吐く人人ですね。そんなやついるのかと思っているわけですが、実際にいるようなので本当にどうしようもないなと思います。お前のマスクを売れとか店員だけマスクを隠し持ってるだろうとか、そういう人たちはコロナにかかるかからない以前の問題ですよね。

headlines.yahoo.co.jp

こういう人たちは「人としてどうなの?」という話です。店員さんも朝から列の整理をしたりとか、 大変なわけですよ。そうした中で罵声を浴びせる人が結構いるらしく、店員さんももうやりたくないというになっているようです。

マスクにそれほどの効果はないわけですから、そんなに怒ってどうするだと思いますし、困ったら自分で作ればいいわけですよね。そういうこともしないで店員に文句を言うとかちょっと人間性を疑いますね。

 

免疫効果で納豆が売れている…

納豆がコロナに効くという人がいるらしいんですね。ちょっと調べてみたら確かに納豆の売り上げは上がっていて、ヨーグルトも同じようなんですけど免疫効果が上がるっていうことなんですね。

KSP-SPはこのほど、新型コロナウイルスの影響を分析したマーケットトレンドレポートを公表した(全国の食品スーパー約830店舗が対象)。それによれば、免疫力を高める効果が注目され、納豆や乳酸菌、ヨーグルトの売上がアップしているという。

日本国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が報告されたのが1月16日。納豆は、2月3日週に2019年同期比9%増、2月10日週は2019年並みも、2月17日週は11%増と跳ね上がった。納豆の上位3商品はいずれも、2月3日週以降、前年比プラスで推移している。

納豆に含まれる納豆菌は腸のバリア機能を活性化させると言われており、免疫力を高める効果が注目されたと分析している。加えて、新型コロナウイルスの影響だけではなく、今年1月には納豆をよく食べる人は、心筋梗塞などの循環器疾患による死亡リスクが低いといった健康情報がメディアで取り上げられたことの影響もあると見られる。

令和2年2月は納豆の売上アップ、新型コロナウイルス感染予防の影響か/KSP-SPレポート|食品産業新聞社ニュースWEB

確かに免疫効果を高めると言われてますけど、コロナに聞くとは誰も言っていないはずなんですよ。それでも納豆が売り切れる状況。ちょっとおかしくないですかね。

マスクの転売を国が禁止するという状況

政府は10日、マスクの高値転売を禁止する政令改正を閣議決定した。15日から施行する。通常の仕入れや販売を行う小売業者などを除き、購入したマスクを取得価格より高く転売できないようにする。違反すれば1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。新型コロナウイルスの感染拡大で供給不足となったマスクの買い占めを防ぐ。

マスク転売、取得時超える価格禁止 医療用や産業用も :日本経済新聞

マスクがなくなって転売屋さんがいっぱい出てきたですよね。議員が売ってたというのもありましたけど、こうした転売屋さんが出てくるのは仕方ないことです。ただこんなことまでしても儲けてどうするんだという思いと、それを国が禁止しないといけない今の日本ってなんだろうなと正直思いました。

情報商材販売プラットフォームのBrainが始まった時に、「今なら売れるぞ」と界隈の人たちが参加して言ったんですよね。今がチャンスとすごく群がって行ったのがツイッターで可視化されたわけですが、 マスクの転売も同じような感じなんですよね。

おそらく同じような人がやってるんだと思うんですけど、こういうことして儲けて楽しいのかなと思います。実際Brainなんて大苦戦ですよね、今。マスクの転売なんていつまでもできるわけがないビジネスですよね。

Brain騒動の時と同じように可視化されてませんが、「今だ!マスクの転売だ」と言ってる人がいるんでしょうね。それは見えないだけなんでしょう。

note.com

 

そんな中で経済状況は悪化していく…

マスクの転売で騒いでる間に、経済状況かなり悪化していると思っていて、もうちょっと長く続くとかなり厳しいなと思います。株が下がっているだけでなく、コロナウイルスによって倒産する企業も出てきているわけですよね。

内定取り消しにあったなんていうツイートもありました。ちょっと耳にしたところだと、卒業シーズン、花見シーズンが吹っ飛ぶわけですから、今までそこで稼いでた人はかなり苦しくなると思うんですよね。こうした状況で消費税も上がっているので、相当ヤバいと思います。

自分たちも教室授業やっていますが、まだ本格的な影響は出ていないですけど、4月までずれ込むとかなり影響出そうだなと思います。

こういう状況なのでどうやって乗り越えたらいいかというのは、正直よくわからないです。いきなりスーパーマンのように何かできるようになりません。今できることを少しでもやることかなと思ったところでした。 

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu