いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

兄弟で性格が違いすぎて困るという話

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191001101733j:plain

突然ですが、皆さんは兄弟はいますか。自分に兄弟がいると、「性格が全然違う」と思うこともあれば、「嫌だけど似ているところがあるな」と思うところもありますよね。自分が育ってきた過程においてはそれで済んだのですが、今度は子どもを育てるとなると、その違いに困ることが増えてくるのです。

私は現在、8歳と5歳の男の子を育てているわけですが、かなり性格が違うのでお出かけが大変です。出かけるのが大変ということではなくて、行くところが決まらないんですよね。今回はどんな感じで性格が違うのか、また性格が違うことで何が困るのか説明します。

 

     スポンサーリンク

 

兄弟の性格の違い

ここでは兄弟の性格の違いについて3つ紹介します。探せばもっとあるかもしれませんが、代表的なものを書いていきます。 

1.食べ物の好み

食べ物の好みがちがうので食事が困るときがあります。ひとりは食べてもうひとりは食べないなんてことがあるんですよね。まあそれでも最後は食べるしかないので、食べるわけですが、料理を作っている側から見たら気分が良いわけがありません。

そんなところで妻にいつも怒られています。特に次男ですね。外に行くときはそれぞれの好みのものを買ったり、食べたりできますが、そんなことが家ではできないですからね。最終的には作ったものを食べるわけですが、その前にいったんバトルがあるのは考えものです。

2.見るテレビ

年齢の差はあるとは思うのですが、次男は特撮が好きなんですよね。長男は妖怪が好きで、怖い物が好きなのです。次男は怖いものが嫌いなので見たくないわけです。妖怪ウォッチは回によっては怖くて見られません。結局、テレビを一緒に見られないということになります。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

 

3.やりたい遊び

やりたい遊びも違います。次男はどこに行くにも行きたいというのですが、長男は「えっー、行きたくない」と言うんですよね。年齢も違うので仕方がないのですが、それでも少しは合わせろよという思いです。

長男は図書館も好きなので、結構行きますが、次男はつまらないということも多いんですよね。それでも次男は何でも楽しいと言ってくれるので、助かってはいますが、これがつまらないから行きたくないとなったら大変です。どうしましょうね…。

 

www.gerge0725.work

 

実は共通点もある

実は共通点もあるんです。男の子ですし、同じ環境で育っているわけですから共通点もあって当たり前ですよね。

1.お母さんが好き

男というものはなにゆえにお母さんが好きなのでしょうか(笑)。こればかりは共通しています。そして取り合いのようなこともあります。長男は小学校2年生なので、そろそろそういうことも無くなるかもしれません。妻は寂しいのかもしれませんが。

 

www.gerge0725.work

www.gerge0725.work

 

2.ゲームやYoutubeが好き

ゲームやYoutubeは好きなんですよね。ただゲームは好みが分かれます。長男は妖怪ウォッチのゲームをスイッチでやっていますが、次男はそこまで好きではありません。ただマインクラフトはお互い好きでやっています。

Youtubeは好みが共通しているようで、ヒカキンを一緒に見てモノマネをしています。Youtubeに関しては楽しいんでしょうね。正直なところ、何が楽しいかよく分からないのですが、小学生に人気なようです。

長男はお笑い芸人の目指すと言っていますので、Youtuberもやりたいのでしょうか…。そんなこと言い出したらどうしましょうかね。顔出しの問題もあるし、NGなんでしょうけど、やりたいことはやらせてあげたいという思いもあります。

 

www.gerge0725.work

 

3.お互いのことが好き

お互いのことは好きなようで、いつも一緒にいたがります。ただ長男は友達と遊ぶのも好きなんですよね。長男が友達と遊びに行ってしまうと次男は寂しいようで、仕方がないことですけどね。

お互いのことが好きなのですが、ちょっとしたことですぐにもめるんですよね。「僕の本を勝手に読んだ」「僕の席に勝手に座った」などどうでもいいことが、どうでもよくはないんでしょう。そんな感じで揉めています。いわゆる兄弟げんかでうるさい我が家です。

性格が違う場合の対処法

性格が違うので、本当はそれぞれに合わせていくのが良いのですが、そうもいかないことはありますよね。親がひとりで外出していて、お互いが違うことを言ってしまったら、どちらか一方を選択せざるをえません。

対処法としてはとにかく話し合いです。「では次はこっちに行こう」など、順番を決めて、なるべく両方の要望を満たすようにしています。そうしないと大変ですからね。まあ最終的にはどちらかが合わせてくれるので良いのですが。

そうは言ってもこういった悩みはもうすぐ終わりかもしれません。先ほども書きましたが、長男は友達と遊ぶようになってきています。そのため、次男だけを連れて外出するようになるかもしれません。そのうち次男も一緒には行かなくなるでしょうね。

そう考えるとこうした苦労も今だけなのかなと思い、何とかやるしかないかと頑張っております。毎週日曜日に戦いになるので、大変なんですけどね…。

まとめ

兄弟で性格が違うと大変ですよね。どちらかに合わせてくれよと思うのですが、男の同士だとそれも難しいことがあります。どこに行くか決めるのに時間ばかりかかってしまうので、最後は強引に連れて行くのですが、行ったら行ったで楽しんでいるんです。

「どういうことだよ」と思いますが、まあ子どもなので仕方がないでしょう。そんな感じの毎日で日々格闘しています。ただこうした日々も後々、良い思い出として残るのでしょうか。そんな子育て報告でした。

 

今度の休みは何しようと迷ったら検索してみよう

子どもとのお出かけでどこへ行ったらいいか迷うことがありますよね。

「いつも同じだと退屈」

「もっと違うことを体験させたい」

「近くで面白いところはないかな」

そんな時は以下のサイトで探してみましょう。面白いところが見つかるかも。

asoview!遊び予約・レジャーチケット購入サイト

 

noteも始めました。ブログの増刊号的な役割で不定期に書いていこうと思いますので、ぜひお読み下さい。

note.mu