いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

電子書籍と紙ならどちらを選ぶ?上手な使い分けをしよう

f:id:gerge0725:20190703223027j:plain

りきゅうさんの上記のつぶやきを見て、確かに電子書籍は便利だなという一方で、紙の本も利用している身としては、紙の本にも良さがあるよねと言いたくなってしまったわけです。

それで今回は紙の本と電子書籍の良さを説明して、さらには仕事でどう使い分けたらいいか紹介します。あくまでも私の使い分け方法なので、できるビジネスマンには参考にならないかもしれないですが、しばしお付き合いください。

紙の本の良さ

私は電子書籍も使うのですが、本を読むという意味では紙の本を使っています。あと日経ビジネスは電子版もありますが、雑誌で読んでいます。日経ビジネスを紙で読んでいる意味はしっかりと中身を読むという意味では紙の方が頭に入るからです。

実際の本も同じです。電子書籍だとしっかりと読めない感じがします。短い記事や新聞は良いのですが、本一冊となるとなかなか難しい。そのためどうしても紙で買ってしまうのです。マンガは電子書籍でも十分ですが。

テストの際、教材をモニターで読んでいた学生は短期的な「覚える」記憶に頼る傾向にあった一方で、小冊子で読んだ学生はどのような文脈でどのようにその情報を目にしたかという長期的な「知る」記憶となっていたとのこと。情報として目にするだけならディスプレイでも問題ないが、知識として獲得したいなら紙の本の方が向いていると結論付けられています。

紙の本が電子書籍よりも優れていることを示す数々の研究報告 - GIGAZINE

これは確かにそうだなと思うんですよね。知識としてしっかり身につけるためには紙の本が読みやすいです。電子書籍はどうしても情報を得るという形になってしまいます。そのためしっかり読みたい本については紙の本を買うようにしています。雑誌も同様です。

 

スポンサードリンク

電子書籍の良さ

電子書籍の良さは先ほど述べたとおり、情報を得るという意味では得やすいということです。テキスト検索もできますし、マーカーでチェックしておけば、すぐそのページに飛ぶことができます。

またりきゅうさんが言うように、引用がとても楽です。該当箇所をコピペすればいいだけなので、書評ブログを書いている人は圧倒的に時間短縮になります。それはブロガーとしては大きな利点です。

さらに雑誌読み放題アプリが使えるのは大変お得です。月額料金はかなり安く、著名な雑誌はほとんど読めます。もちろん紙でないと読めないページもあるのですが、ほとんど大丈夫ですので、いろいろな雑誌を読む人にはお得です。

また私のように雑誌を読んで記事にするタイプの人間は、さまざまな雑誌に目を通すことができるので、ネタをたくさん貯めることができます。移動中にも簡単に雑誌が読めますから、雑誌に興味がある方は雑誌読み放題アプリで読むことをお勧めします。

 

スポンサードリンク 

電子書籍スマホよりタブレット

雑誌読み放題アプリを使って雑誌を読んでいますが、スマホは読みづらいです。そのため雑誌はipadを使って読んでいます。電子書籍も同様です。やはりタブレットでないと、画面が小さくて読みにくいです。

タブレットで読みたいところだけ拡大して読むと、とても大きな字で読むこともできるので便利です。私はいろいろな雑誌の目次を見て、中身を読むか決めいていますが、ある程度読む雑誌は決まっているので、毎回チェックするようにしています。

そしてたまに週刊誌も読んで、情報を得ています。このブログはさまざまな雑誌の情報を紹介で来ているのもそのためで、ipadを横において、その内容をチェックしてパソコンで入力するというスタイルです。これがもっともやりやすいスタイルです。あくまでもブログ書くスタイルですが(笑)。

上手に使い分けることが必要

基本的には用途に合わせて使い分けるのが良いです。りきゅうさんが言うようにブログのネタとして使う場合は電子書籍の方が圧倒的に便利です。情報を得るという方も電子書籍が便利でしょう。検索機能は本当に便利です。しかも本のように場所を取りません。

一方、知識をしっかりと身につけたい人には紙の本をおすすめします。紙の本の方が内容が頭に入ってくる感じはします。あと見やすいのはありますね。さらに紙の本ならば人に貸すこともできます。

いずれにせよ自分が使いやすいようにするのが良いのですが、私は情報の検索は電子書籍、知識を得るのは紙の本と使い分けています。これがもっともしっくりくる分け方です。

まとめ

紙の本と電子書籍ではそれぞれメリットもデメリットもあります。同じ本でも紙の本と電子書籍では大きく違う印象です。私は先ほど述べたように、しっかり読んで知識を得たいのは紙の本で、情報を得たいのは電子書籍にしています。

電子書籍で購入するのはほとんど雑誌です。雑誌なら情報を入手することができますし、電子書籍でも読みやすいからです。皆さんもそれぞれのやりやすい分け方を考えてみましょう。ブロガーは電子書籍使うと便利ですよ。ぜひ試してみてください。