いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

妻の誕生日のケーキは何がおすすめなのかという問題

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190831225107j:plain

大変参りました。8月は妻の誕生日だったのですが、そこで子どもたちと一緒に誕生日ケーキを買おうという話になったわけです。それでどんなケーキを買ったらいいのかと迷いまして、最後まで決めきれなかったのですが、最後はチョコレートのケーキにしたんですね。

それで家に帰ってケーキをあけて喜んでくれたし、食べてくれたので良かったのですが、ショートケーキでも良かったよと言われました(涙)。それ定番だなと思いつつ、なんとなくショートケーキを食べている印象が無かったので、チョコレートケーキにしたわけです。

なぜチョコレートケーキかと言えばチョコレートを食べている姿を見ていたからですね。でも普通のチョコレートとチョコレートケーキは違うかと確かに思ったわけです。それで今回は私と息子たちが悩んだケーキの種類の紹介をします。

皆さんも奥さんにケーキを買うことがあるかと思いますが、どのようなケーキがあるのか知っておいた方が良いでしょう。今回紹介するケーキは通販で購入することができるお店のケーキです。私たちが実際に購入したものではありませんが、おいしそうなのでぜひのぞいてみてください。

Cake.jpの通販サイトはこちら!

ケーキの種類として悩んだのは以下の3タイプ

ケーキってどれくらいの種類知っていますか。おしゃれなのはたくさんあるんですけど、私が思いついたのは以下の4タイプでそれ以外は思いつかなかったんですよね。それで子どもたちと相談して4番のチョコレートケーキにしたのですが、それぞれなぜ却下したのか話し合いの模様を紹介します。

1.チーズケーキ

チーズケーキはいろいろな種類がありますよね。レアチーズケーキも含めると種類も豊富です。でも甘いんですよね。子どもたちは試食して次男は甘いのが好きで「チーズケーキおいしい」と言ってましたけど、長男は却下でした。それでチーズケーキは無しになったわけです。

定番のチーズケーキはこちら

2.フルーツケーキ

フルーツケーキがなぜ出てきたかというと「お母さん、この前食べてたよ」という長男の証言です。何でも誰も誕生日を祝ってくれないから自分で買って食べたと言っていたようです。そうなのか…。

ケーキはあまり好きではないので、買うことはほとんどないのですが、このような発言があったのが今回のケーキ購入のきっかけです。そのためフルーツケーキも出てきたわけですね。 しかし、フルーツたくさんありすぎじゃないかなあという話になって却下です。どうも妻が食べているフルーツケーキとイメージが違ったようです。

定番のフルーツケーキはこちら

3.ショートケーキ

問題のショートケーキですね。本当はこっちの方が良かったかもしれないですが、これを妻が食べているイメージが湧かなかったんですね。それで早々に脱落していたわけですが、こちらの方が良かったのか。10年一緒にいますけど難しいです(笑)。 

定番のショートケーキはこちら

4.チョコレートケーキ

そして今回選んだチョコレートケーキ。チョコレートケーキはそんなに甘くなかったので、良いかなと思ったのですが、ケーキなんだから甘いですよね。でも子どもたちは大満足で良かったです。誰の誕生日だという話ではありますが…。 

定番のチョコレートケーキはこちら

大きさは6号が妥当だった

大きさも悩んだのですが、6号で正解でした。家族は子ども2人で4人。妻は結局食べていて、翌日も食べて見事に2日間で食べ終わりました。大きさとしてはちょうどよかったかなと思います。値段もそこまで高くないし。 

ローソクは長いのと短いのを併用

ローソクは長いのと短いのを併用しました。年齢を重ねてくるとですね、本数分さすことはできないですよね。長いのを10歳分としまして少なめで済みました。息をかけて消すのは楽しいですね。子どもたちは大喜びでした。

やっぱりケーキは甘いのだよ

それで妻はあまり甘いのが好きではなくて、甘くないのを選んだ結果、チョコレートケーキだったわけですが、甘いですよね、ケーキですから。そんな当たり前のことに気づいたわけですが、それでもおいしく食べてくれたので大満足です。

ケーキはほとんど食べることがなくて、クリスマスも特にケーキを食べていることがないので、誕生日ぐらいはケーキを食べるようにしようと思いました。それで何と同じ月に長男の誕生日もあって、今回はショートケーキになりました(笑)。

妻も食べたかったし良かったのではないかな。ちなみに次男は9月なので、まもなく誕生日を迎えることになります。甘いものが好きな次男ですから、どのような誕生日ケーキを狙っているのか…。また考えようと思います。 

まとめ

妻の誕生日には花、ケーキ、時計、ボールペンと買ったわけですが、こういう祝い事はやっていかないといかんですね。結婚生活が長くなると、こうしたことはやらなくなってくるので、強く意識していく必要があります。

来年以降も誕生日を迎えるわけですから、しっかりとしていきたいですね。ちなみに私の誕生日はすでに過ぎているわけですが、何も無かったです。これは愚痴ではありませんよ(笑)

 

今日紹介したケーキ通販専門サイト