いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

副業ではなく複業の方が良いと分かった2019年だった

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191228005058j:plain



皆さん2019年はどんな年でしたか。私は非常にハードな1年でした。そのハードな理由の1つが、仕事をたくさんやっているということが挙げられます。これまでもいろいろな仕事をしてきたのですが、あくまでも副業のような位置づけでした。

今の仕事をする前は、フリーランスでやっていたので、その時は、全てが本業と言う形でしたが、今は教室事業が本業で、それ以外は副業と言う形だったわけですね。しかし、それだとなかなかうまくいかないと言うことが分かりました。

それでもう2019年も終わりに差し掛かった頃に、やり方を変えることにしました。何をしたかと言うと、本業を2つと言う意識に変えたわけです。では本業を2つにすると、一体何が変わるのでしょうか。この記事では一体何が変わったのか、メリットとデメリットを含めて説明したいと思います。

ブログで稼げなくてライターになりたい方には、意外と参考になるかもしれないです。

 

副業は仕事としての意識が低い

これまで教室事業に関わってきたので、本業は1つというやり方でやってきました。しかし、副業と言う考え方は、どうしても仕事が副業以上にはならないんですね。普段の仕事と比べて、どうしても気合が入らないと言うデメリットがあります。

「副業だから仕事がそんなに来なくてもいいや」と言うような頭があったのでしょう。そのためあまり稼ぐことができませんでした。本当にお小遣い程度です。しかし、どうせやるからには、稼げたほうがいいですよね。そこで考えたのは、副業と言う意識を変えることだったのです。その結果、様々なメリットがありました。

関わる仕事はすべて本業だと考えるメリット

関わる仕事は全て本業だと考えることで、次の3つのメリットがありました。ここではそれぞれ簡単に説明したいと思います。

1.仕事が取りやすくなる

副業と言うのは、どうしてもウェブで簡単に仕事を取るというイメージなので、そこまで積極的に仕事をとっていないんですね。しかし本業だったらどうでしょうか。本業であれば、積極的に営業しなければ、仕事が取れませんよね。

副業から本業へと意識を変えることで、仕事を積極的に取りに行けるようになりました。そのため、今年は教室事業以外で、多くの方に会ったと思います。また、これまでライターの仕事は匿名での仕事が多かったのですが、本名でも仕事をするようになってきています。意識を変えるだけで、仕事を取りやすくなると言うのはすごくあるなぁと思いました。

2.本業同士の相乗効果が生まれる

先ほども述べましたけど、最近はライターの仕事も本名でやることが多くなったので、教室事業の方にも良い影響が出てきています。本名でやると言う事は、実際の専門性が評価されるわけなので、今行っている教室事業との関連も当然出てきます。

そうすると本業同士が密につながってくるので、相乗効果が生まれて、自分にとっても会社にとっても大きな利益をもたらすと考えられます。まだ始めたばかりなので少しずつではありますが、本業同士の相乗効果が見えつつあります。

3.収入が増える

単純に仕事が増えれば収入が増えます。またやはり本業としてやると言うことは、それなりに報酬ももらえるようになってくるわけですね。仕事を選ぶと言うのはなかなか大変なことですが、良い方達といろいろな仕事ができている状態です。これがどこまで続くか分かりませんが、本業が2つになればそれだけ収入が増えてくるのは当然の流れだと言えるでしょう。

 

本業を増やすことのデメリット

さて本業を増やすと良い面もありますが、デメリットもあるわけです。ここではそのデメリットについて3つ紹介します。このデメリットは仕方がないと思って何とかやってます。

1.単純に疲れる

本業が2つと言うのは、単純に疲れます。それだけ仕事量が増えるので、体力はなかなか続かないと言うところがあります。それでマッサージに行ったり、栄養剤を飲んだりなどしなければなりません。まぁもう年齢が40代と言うこともあるので、あまり無理がきかないと言うのが悲しいところですね。

2.時間配分の難しさ

単純に仕事量が増えるので、時間配分がとても難しくなります。時間配分と同時に、計画をどのように立てるかというのが大切で、いつ何をやっていつまでに終わるかと言うスケジューリングがうまくいかないと、締め切りにただただ追われるだけになってしまいます。

教室事業も色々とやりつつ、ライターもやると言う作業はなかなか大変ではありますが、時間配分をうまくやれば乗り切ることも可能だと考えて何とかやってきています。

3.ひとつの本業の影響が別の本業にも出てしまう

先ほども述べたように、本業同士の相乗効果が生まれて、それぞれに良い面が見えてきます。しかしそれは、両方がリンクしているわけですから、ひとつが悪くなればもうひとつも悪くなるという可能性もあります。

実名だろうが匿名だろうが仕事をしっかりするのは変わらないですが、実名で何かをやると言う事はそうしたリスクは常につきまとうことを意味しています。それは分かった上で取り組んでいるので良いのですが、アウトプットをしているだけではすぐに知識は枯渇してしまうので、自分はとにかく勉強していかなきゃいけないなと思った年末です。

そこで本を何冊も買ってしまいました。またお金を使ってしまったんですね(笑)。でも勉強していかなければ、来年はないなと言うふうに持って頑張ろうと思います。

 

2020年も本業2つ(3つ)で突っ走る!!

2019年もまもなく終わりますが、2020年も本業を2つで突っ走ります。ただここではカッコつきで3つと書いてありますが、本当はネット活動も頑張りたいのです。でもネット活動は全く本業にはならず、お金はほとんど稼げないので、基本的には本業は2つです。

ネットウォッチ楽しいけど、これはほんとに趣味になってしまいますね。Twitterも本当に趣味になりました。ブログも趣味以上にはならなくなりました。それはそれで、息抜きにもなるなるし、いろいろな人と出会えるので楽しいなと思って爆走中です。

ブログも音声入力にずいぶん助けられることがわかったので、何とか毎日更新できるといいなと思います。教室事業のほうは仕事納めになったので、あとはライターのほうを何とかしないといけないと思いますが、ブログをiPadで音声入力をしているところです。

それで皆さんもよい年末をお過ごし下さい!ブログは明日も書く予定です(笑)。

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu