いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

「みんながあなたの営業マンです」ビジネス交流会に出席してみて思うこと

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20191221003320j:plain

ビジネス交流会っていろいろなものがあるんですよね。最初にビジネスをスタートした時はいろいろと出てみました。世の中にはいろいろなビジネス交流会があるんですよね。参加するのは面白いのですが、でも仕事につなげるためにビジネス交流会に出るわけですから、面白いだけではダメです。

それで教室事業を始めた最初のころはたくさんビジネス交流会にも出ていましたが、もうほとんど出ていません。商工会議所の交流会も出ていないです。それでいろいろとビジネス交流会に参加してみて思うところを書きたいと思います。

これからビジネスを始めようという人はビジネス交流会に参加することもあるでしょうから、参考にしてください。あと人脈作ろうと叫んでいる若者もいますので、そうした人は、以下の記事を含め、この記事も読んでよく考えて欲しいなと思っています。

 

www.gerge0725.work

  

www.gerge0725.work

 

ビジネス交流会が行われる時間帯

ビジネス交流会が行われる時間帯はいろいろあるんですね。それで朝、昼、夜があるんですが、夜は意外と少ないです。朝、会社に行く前の交流会もあって、朝が早すぎるんですよね。

7時から交流会して9時に出社とかどんだけ元気なんだと思ったのですが、出席している人に聞いたら、「朝から交流会に出た日は一日ダメです」と言っていました。交流会に出て仕事のパフォーマンスが下がるなんて本末転倒だと思いますが、そんな人たちもいるのは事実です。

ランチ会も意外と多いんですよね。ランチを食べながらの交流になるのですが、ご飯食べなら交流できないです…。まず移動できないですよね…。だから自己紹介してご飯食べて終わりみたいなのも多いのです。

夜の交流会は2次会付きのところが多いですね。そのまま飲み会に流れていきます。ただ初対面の人と話すのは大変なので、何回か同じ交流会に参加していないと、難しいですね。

ビジネス交流会で行われること

ビジネス交流会で行われることはだいたい決まっています。それは以下の4つなのですが、すべてが行われるわけではありません。しかし、上の2つはだいたいどの交流会でも行われています。

1.名刺交換

名刺交換は必ず行われます。名刺はたくさん持っていかないといけないのですが、名刺交換だけして後で「あれ?誰だっけ?」ということもあります。しっかりチェックしておかないと忘れるので、facebookで友達申請するようにしています。そうすると忘れないのと、交流会の後もつながることがあるので。

2.プレゼン

交流会によってはプレゼンをしてくださいというのがあります。自分のビジネスをしょうかいするということですね。ただ1分ぐらいでと言われるので、うまく説明しないとよく分からないことになります。

上手な人のプレゼンは記憶に残りますね。自分は全く上手ではありませんので、あまりやりたくない方です(笑)。 

3.講演

講演と交流会がセットになっていることもあって、その場合は、講師の話を聞いた後に交流会になります。講演がメインなので、交流はそれほど進まない感じもしますね。講演目的の人もいるのがその原因でしょうね。

4.食事・宴席

先ほども説明しましたけど、ランチ会や宴会での交流会というのもあります。これだと席によってかなり制限されます。あとそんなに話せません。特に宴席はビジネスの仲間を探すというよりも、飲み友達を探す感じになってますね。

ビジネスにつながることはあまりないです。まあ相手がビジネス目的ではなく、ただの交流目的の場合もあるので、飲み会で終わりになってしまうのでしょうね…。

 

交流会に参加することがなぜ嫌になったのか 

交流会は新規事業を始めた最初だけ参加しましたけど、すぐに辞めてしまいました。そこには以下の5つの理由があります。

1.仕事にならない

交流会に参加しても、仕事にならないんですよね。ただこれは業種にもよって、自分のように教室事業でしかも子どもが相手だと、なかなか難しいです。かといって、ビジネスパートナーを見つけるのはちょっと違うなと思うので、参加しても意味がありませんでした。

2.交流が疲れる

単純に人疲れです。人に会って話をするのが疲れるので、交流会は向いてないです。そもそも人としてダメな気がする…。ご飯はひとりで食べたいですよね。人とご飯を食べるのも苦手です。

 

www.gerge0725.work

 

3.営業が多い

交流会は営業が多いです。まあ営業しに来ているわけですから、仕方がないですが、名刺交換しただけでメーリングリストに登録されて、メールが送られてくることあります。

解除すればいいのですが、なんで勝手にメーリングリストに登録するのか理解できないですね。営業をしている人はこういう交流会に参加する人も多くて、「あれ、別のところで会いましたよね?」ということもあります。

4.業種に偏りがある

業種の偏りは結構見られまして、不動産や保険屋さんが多いですね。最近は士業の方も多いです。こうした偏りを無くすために、業種ごとに人数を絞っているところもあって、それが売りになっています。

ただ不動産売買と不動産賃貸は違う業種という感じにしていますので、どこかで会ったような業種の人達の集まりになってしまいますね…。個人事業主の方は良いと思いますが、会社を経営している人は必要ないと思ってしまいます。

5.人に仕事を紹介しないといけないのはプレッシャー

交流会によっては定期的に開かれていて、そこのメンバーになって仕事を紹介し合いましょうということがあるんですよね。タイトルにもありますけど、「みんながあなたの営業マン」なのです。

こういうのが好きな人は良いんですけど、紹介って強制されてするものではないですよね。紹介しないといけないみたいになってしまうと、かなり息苦しいです。それでいつもこの手の交流会は嫌になるので参加しないのですが、好きな人は好きなんですよね。

紹介って何だろうといつも考えさせられる案件です。

 

 

サークルのようにゆるくつながれる方が良いと思う

仕事の規模が大きくなればなるほど、交流会でのつながりで何か起こることはなくて、「○○さんにつながりました」と言われるのですが、魅力を感じないんですよね。ちょっとビジネスのステージが変わったのかなと思います。

個人事業主の人がビジネスを始める時に参加するには良いですが、私のようにもうそんなに営業しなくていい状態になっていると、仕事ではない話を話せた交流会の方が楽しめます。

  

www.gerge0725.work

ただ飲食やサロンなど特定の業種の人は意味があると思うので、業種によっては交流会に参加して集客してもいいと思います。飲食店なら紹介ですと行きやすいではないですか。だから飲食店の参加者も多いんですよね。 

 

まとめ

交流会に参加して思っていることを書いたのですが、業種によって感じることは違うんでしょうね。自分のような人間は交流会でも積極的に話さないので向かないです。あと上辺だけの誉め言葉も結構あるので、疲れます。

そんな交流会ですので、ほぼ参加しません。というか飲み会すら行かない。もうちょっと気楽に交流したいですね…。皆さんはビジネス交流会参加していますか?どうでしょうか?そんな感想をただただ書いた記事でした。

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu