いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

Brainを見に行ったら衝撃的だった!結局何をやりたいのか分からないという話

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20200202005751j:plain

ブレインというサービスが始まりましたが、かなり衝撃的な状況になっております。今になって運営側が様々な改善をしようと考えているようですが、しかしあのコンテンツの中を見た人たちは、その改善が本当にできるのか怪しいと思っているのではないでしょうか。

私自身はこのサービスが始まるのは事前に知っていたので、さすがにもう少し対策をしているのではないかと思ったのですが、事前にコンテンツの審査をするわけでもなく、恐ろしいコンテンツがたくさん有料で上がっています。

それもそのはずで無料でコンテンツあげることができない仕様のようなのです。そしてさらに、コンテンツをアフィリエイトで販売できると言うことなんですね。これが何をもたらしたかというと、ほとんどが素晴らしい評価になり、買った教材をアフィリエイトで紹介することで、元を取るということをやっている人があふれています。

そのため「Brain アフィリエイト」で検索すると、某高知の方の教材を紹介している記事が馬鹿みたいにあふれています。運営としては、そうした教材をBrainで紹介して欲しくは無いようですが、そんなことはお構いなくガンガン紹介されています。

 

こんな事態は予想できたのでは?

この事態が予想できなかったのかと言えば、もし予想できていないとすればかなり問題があるとしか言いようがありません。中には知っていてやったのではと言う方もいるのですが、真偽は不明です。

プレで利用していた方もいて、まぁそれが大体どういう方かわかっているわけですから、変な利用の仕方をされるのはわからなかったのかなあと思います。しかしここ何日かの騒ぎは本当に恐ろしいもので、「今なら稼げるぞ」みたいなツイートが散見されました。

渋谷のハロウィンの騒ぎのような感じですかね。もはやお祭り騒ぎです。こうしたサービスは初動がかなり重要なので、変な色がついてしまうと改善が難しくなるのではないでしょうか。もちろんこれが意図したものでなければ同情の余地ありなんですけどね。

利用者にいくら呼び掛けてもダメ!ルールを改善していくべき

今日になって利用者に注意事項を呼びかけ始めました。先ほども紹介したように、ブレインの商品をブレイン内で紹介することは禁止ということで削除するとコメントをしています。

さらに評価をしっかりとつけてくれと呼びかけています。しかししっかりつけるという意味では仕組みが問題なのです。アフィリエイトで紹介するわけですから、そんなに悪い評価をつけるわけがありません。

そもそもそういう仕組みなのです。アフィリエイトとレビューの両立は思った以上に難しいものです。しかも料率も販売者が決定できるようです。

これは利用者だけの問題ではありません。もし利用者に正しく利用して欲しければ、そのようにルールを変えていかなければなりません。しっかりと運用していれば、このような問題が起こるわけがないのです。

 

もう終わりに近づいているのではないだろうか…

Twitter上ではここまで荒らされてしまえば、もう終わりではないかというコメントも散見されます。もうあと何ヶ月かの命だろうというツイートも見られました。そうした中で改善が可能なのかどうかと言えば、かなり難しいのではないかなと思います。

例えば不適切なコンテンツを削除するといっても、何が不適切かというのはよくわかりません。ルール違反が明確なものは削除されていくのだと思いますが、結局どのような知識を共有してほしいのかについて、プラットフォームとして、どうしても基準が必要になるはずなのです。

ナンパなどの教材もかなり散見され、誰がこれを買うんだと思いますが、その前にそのような教材が販売されるプラットホームで良いのかということなのです。もちろんそれも知識なのだから共有すべきものという認識があるのなら良いのですが、実際にはどうなのでしょうか。

またnoteからそのままコピーして貼ってくるような商材もありました。本当にひど過ぎると思いました。こういうのはどうなんでしょう。これは削除の対象になるのでしょうか。

結局何がしたいの?

最終的に、何がしたいのということなんですよね。結局販売者側に立つのか、利用者側に立つのか、その立ち位置を明確化する必要があるんですよね。現状でいえば過度に販売者側に立っているわけですね。

販売者だけが集まるサイトはどうなるかといえば、購入者が誰もいなくなるだけですね。そのバランスというのがすごく難しくて、アフィリエイトを導入するというのは一体誰のためになるのかということですね。

これは販売者にも購入者にも利益があると思ったのかもしれませんが、購入者がみんな販売者になってしまうという事態が起こったですね。そんな恐ろしい事態を想定してたのかどうか、想定してなかったらおかしいんですけど、今後どうやって改善していくかってすごく難しいと思うんですね。

いろんな人の紹介記事を見て思うのは、このプラットフォームを知識の共有の場として利用していないんですよ。稼げるとか儲かるとかそういう話しかないわけですね。つまりみんな販売者になってしまう。こんなプラットフォームが生き残るわけがないと思っているので、いちから考え直す必要があるのではないでしょうか。

 

まとめ

こうしたプラットフォームは難しいので、お前がやったらうまくいくのかと言われれば多分うまくいかないんですけど、いちど始めたからには何らかの改善をする必要があるのではないでしょうか。

もちろんこれが理想の形であればそのままでもいいんですけど、そうでは無いようなので、ぜひ改善して頑張ってほしいと思います。今何人かアカウントBANにしないとだめな人たちがいると思うんですけどね。

まぁ本人確認もするようですからそれでどれくらい変わるのか、注目しています。その前になくならないと良いのですが…。

 

noteでネットニュースマガジンを連載しています。ツイッターで見られる面白い話がチェックできます。初月無料なので中をのぞいてみてください。

note.mu