いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

男の育児と女の育児~男の育児ツイートについて

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190525223426j:plain

下記ツイートですが、多くの方に反応していただきましてありがとうございます。本当は皆さんにご連絡と思いましたが、何しろリプライの数が多く、さばききれませんでした。申し訳ございません。

 

あと以下のページでもご紹介いただきました。こちらもありがとうございました。

grapee.jp

 

     スポンサードリンク

 

男性の育児の問題

ここで私がこれまで経験したこと、経験していることを述べていますが、私の場合、平日の昼間に育児をしていたことがあるので、土日とはちょっと違います。基本、平日に育児をしている男性は少ないです。育休を取っている方がいて、その方に子育て支援センターで会ったことがありますが、その方だけです。

土日は男性が担当していることも増えているので、驚かれることも少ないですが、平日にそうした施設を利用していると、珍しいと思われるのは確かです。もちろん、これは私が気にしすぎている可能性もありますが、授乳している女性がいると子育て支援センターを利用するのは遠慮しようということがありました。

さてそれで皆様からいただいたリプライですが、以下のように分類できると思います。それを紹介させていただきます。

1.地域差ある?

「自分はこんな経験していない」「地域によって違うのかな?」という反応をいただきました。地域差もあるのですが、曜日にもよりますね。平日の昼間と週末では違います。病院も慣れてしまえば大丈夫なのですが、救急などではお母さんにと言われることは今でもあります。

学校に関してはPTA会長になりましたので、何も言われなくなりました。態度変わりました(笑)。PTA会長凄いです!!

2.同じような経験あり

同じような経験をされたという方も多くいました。すごくひどい経験をされた方も何人かいて、「それはひどい!!」と思いましたね。私の場合、自意識過剰だと言われるかもしれませんが、リプライいただいた方は露骨に嫌な言葉を投げかけられたようです。

3.男性差別

男性差別だという反応もありました。ただこれに関しては後にも述べますが、社会的な構造の問題であると私は考えます。

4.自分も気を付けたい

女性の方から「自分も気をつけないと」というリプライもいくつかいただきました。大変ありがたいことです。おそらくそのようなリプライをしてくれる方は、男性の育児も普通に受け入れている方だと思います。

5.ぜひ頑張ってほしい

応援していただいた方も多くいました。正直なところ、今は妻の方の負担が大きいです。次男が2歳ぐらいまでは家で仕事をすることが多かったのですが、最近は、平日はなかなか難しいです。

それでPTA会長にもなりましたので、今度は小学生の教育という話ですね。PTAですが、こちらも土曜参観や運動会は男性の参加は多いです。でも普段のPTA総会などは男性参加しないです。優先順位が低いですからね。

6.自分の旦那と比べて…

「自分の旦那よりやってる」という意見もありましたが、私よりも育児をしっかりしている人はたくさんいます。最近、周りの方の話を聞くとやっている人とやっていない人の差が激しいです。「子どもの面倒はひとりでは見られません」という旦那さんもいるみたいなので、意識の差はあるようですね。

育児環境の社会的問題

男が育児しづらいと感じるのは、これまで男が育児をしてこなかったというのもあります。ただこれは個々の問題ではなく、社会として子育ては女性がするものだとされてきたからです。

現在、男性でも育休を取るなどし始めていますが、それでもまだかなり少ないです。そうした状況の中で、女性がする育児環境の中に男性が入っていくと違和感を覚えてしまうのは当然でしょう。こうした育児環境を変えない限り、男性が育児をするのが当然という社会は生まれないでしょう。

社会的な育児環境が変化しなければ出口無し

いくつか自分のツイートから引用してみましたが、私自身、個々の家庭だけではどうしようもない状況になっています。地域も会社も学校も含めて、子どもを育てるために必要なことはどういうことか、そのためにどのように役割分担をしてくいかがとても大切だと思います。

虐待の問題も個々の家族の問題としてとらえるのではなく、社会の問題としてとらえることが大切です。「自分がするわけがない」というのは間違いです。誰でもそうなる可能性はあるという前提で考えていく必要があるでしょう。

まとめ

今回は皆さまへの感謝と若干の補足をさせていただきました。これからも子育ての問題は発信していきたいと思います。ツイッターだけでなく、ブログの方もぜひまた覗いてみてください。子育てだけでなく、仕事のことや生き方のことも書いています。

 

www.gerge0725.work

 

簡単、便利、美味しい「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。

管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。

手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利!

もちろん合成着色料、化学調味料無添加です。毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。