いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

世間では動画がブームだが俺はブログがかわいい

f:id:gerge0725:20190310004229j:plain

ふとしたきっかけからまた書き始めたブログ。気づけば1か月毎日書いています。振り替えればこのブログも1200記事を越えています。途中何年か抜けている期間もあります。2017年、2018年は全然ブログが欠けなかった。2016年も少ない。それがなぜかブログである。某脱社畜の教祖は時代はYoutubeとおっしゃる。

なるほどそうなのかもしれないが、私はYoutubeというよりも動画の生配信が重要だと思う。テレビがほとんど録画になった時代に、生配信の面白さは格別だ。facebookの動画配信もビジネスをやっている人たちは使っている。そこで配信し終わったものをYoutubeでアップしている。生配信を見られなかった人のための動画だ。それは確かに面白い。しかし自分は動画の作り手にはなり得ない。

そもそも動画が向かないのだ。見るのは好きだが撮るのも撮られるのも嫌いだ。そこでブログである。またここに戻ってきた。このブログは特に注目されているわけでもない。マネタイズができているわけでもない。何の意味もない、世界に何の影響も与えないブログである。しかし、それでもブログには価値があるように思う。

このブログは子育てに関する記録や自分の研究時代の記録、さらには勉強や時事問題について書かれている。全く一貫性のない日記のようなものである。しかし、それこそ本来のブログの意味でなかったか。しかし、そんなブログはこれから終焉に向かっていくのかもしれない。

2005年にβ版がスタートし、これまで約13年間にわたってサービスを継続。しかし、現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針などさまざまな要因をふまえて検討したところ、これ以上の継続が難しいと判断し、サービス終了を決めたとのこと。

nlab.itmedia.co.jp

あのヤフーブログも終了した。そしてはてなダイアリーもその歴史に幕を閉じたのだ。

 しかし、はてなダイアリーを支えるシステムがレガシー化し、今後の継続的な運用がより困難になってきているという状況があります。また、2つのブログサービスを継続してメンテナンスするよりも、より新しいはてなブログに開発リソースを集中していく方が、ユーザーの皆さまの期待に沿えるのではないかとも考えました。

それによって、はてなダイアリーを現在お使いの方、はてなのサービスに最近は触ってないよという方、あるいはこれからはてなブログを使う方々にも、新しい価値を提供していければと思います。その第一歩として、「はてなキーワード」の改修を計画しています。

 

d.hatena.ne.jp

SNSの登場、そしてインスタ、さらには動画。もはや文字で伝える時代は終わった、映像だよと言われるのだが、そうした中で文字で伝えるということにどのような意味があるのだろうか。ブログには、私のようにSNSでは短くて伝えられない、動画は苦手という人間のための残された手段であるのかもしれないと思うと、とてもブログがかわいくなるのである。

お前の文章なんて誰も読まないと言われれば、その通りである。しかし、文字でしかうまく人に伝えられない、文字でしか本当の気持ちを言い表せない人もいるはずだ。SNSや動画は深くない。私はそれを見ていてもその先の世界が見えてこないのだ。もちろんエンターテインメントとしては面白い。でも勉強しているという感じはない。文章のように読み終わったとの余韻のようなものがないのである。

これは単に私の感想であり、動画の方が世の中の人達にアピールできるのは間違いないだろう。そうした時代である。しかし、そんな中でふと目に留まる文章を書きたい。そして読んだ後に少しでもこのブログについて考えてもらえれば、それで上出来だ。そんなブログを書いていこう。いつまで続くか分からないけれども。

スポンサードリンク