いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

40歳を超えて体調不良に…体に良いことを試してみた

スポンサーリンク

f:id:gerge0725:20190211190836j:plain

今年43歳になります。40歳を越えてしばらくはハードな生活も大丈夫だったのですが、最近の不調は本当に年齢を感じます。それで疲れを取るためにさまざまなことに調整しました。今日はそれぞれの結果を紹介します。ただ年齢には勝てないという結論にはなるのですが、最後まで読んでください。

1.ビタミン剤

 ビタミン剤、今でも飲んでいます。ただあんまり効果ないという説とそれなりに効果があるという説があります。私自身、明確な変化は見られないかな。現在、ビタミンBとビタミンCを飲んでいますが、口からだと吸収が悪いとか。まあ安いので飲み続けていますが。あとコエンザイムも飲んでいましたが、今は飲んでいません。これも効果があるのかどうかわかりません。 

 

小林製薬の栄養補助食品 コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン 約30日分 60粒

小林製薬の栄養補助食品 コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン 約30日分 60粒

 

 

 

2.1日1食

実は食事の量を1日1食にしました。タモリビートたけしも実施しているようです。一方で1日5食を推奨している人もいるのでどちらが良いのかは分かりません。ただ痩せました。そして血液検査の数値はかなり良くなりました。潰瘍性大腸炎も消えました。そのため一定の効果があると考えられます。やりはじめた時は本当に体が軽かったのですが、今はもうその効果がありません。

gendai.ismedia.jp

 

3.にんにく注射

みなさんはにんにく注射を知ってますか?にんにくと名前がついてますが、にんにくを注射するわけではありません。ビタミンB1・B2が主成分で疲労回復に良いとのこと。ビタミン類は口から取り入れるのが難しいらしく、注射や点滴で効果が抜群だと言われています。入っている成分の量によって、値段は大きく変わります。私は効果があると感じときとあまり変わらないときがありました。でも注射した時の方が体調は良かったです。にんにくの味がするので、にんにく苦手な人はダメかも。

news.yahoo.co.jp

4.とにかく寝る

睡眠第一なのですが、そもそもたくさん寝られません。また、寝ても疲れが取れない体らしいです。「筋肉が固まりすぎでこれでは疲れ取れないですね」と言われてしまいました。自分はあまり効果なしです。

5.鍼灸・整体・マッサージ

鍼灸・整体・マッサージといろいろなところに行きました。行ったときは良くなりますが、すぐに元に戻ってしまいます。つまり自宅でのケアが必須だということです。ストレッチポールなどで家でストレッチをすることで何とか体を維持できる感じです。それでも昨年はぎっくり腰に2回なりました。あれ、本当に苦しいですよね…。

6.マッサージ器・マッサージ器具

マッサージ器とマッサージ器具を買ってみました。マッサージ器は気持ちは良いのですが、効果があるのかは分からないです。私は下にあるマッサージ器を買いました。やはりストレッチが最強です。特にパソコン作業が多い人はストレッチポールの購入をおすすめします。あと筋膜リリースも気持ちが良いです。変なマッサージに行くよりも効果があります。

 

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001
 

 

 

 

 

 

7.青汁

青汁飲んでます。青汁というマズい印象ですが、最近の青汁はおいしいです。効果はよく分かりませんが、おいしいので良しとしています。私が飲んでいるのは以下のものです。

 

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包

 

 

8.肩こりの内服薬

マッサージ行っても肩こり良くならないし、これは内部から治そうと思い、内服薬を購入しました。効果はあったようなないような。私が買ったのはナボリンです。血流を良くして肩こりを軽くする効果があるようです。効果あった人は教えて欲しいです。

 

 

まとめ

体にガタが来たのでいろいろ試してみたのですが、一番効果があると実感できたのはストレッチですかね。自宅で毎日やると肩こりは軽減されます。またにんにく注射も効果があります。「にんにく注射をうったぞ」という気持ちがさらに効果を高めてくれているのかもしれません。あと1日1食は試してみて下さい。痩せます。その他のものも効果があるはずですが、自覚症状がありません。みなさんはどれか試したことがありますか。もし他に効果があるものがあれば教えてください!!

 

 

スポンサードリンク