いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

「こんなのできなくてどうする!」〜怖くて塾に来られない子供

スポンサーリンク

「こんなのできなくてどうする!」


よく塾で耳にする言葉です。こういうことを言われると塾に来られなくなる子もいます。そんな状態なので怖くても質問もできなくなり,成績もあがりません。


塾というのはできない子をできるようにするのが仕事ですから,このような言葉は言ってはいけません。


私はできないことよりもやらないことを注意しています。


先生の言った通りにやって,結果,できないのは先生の責任ではないでしょうか?


だから私は「言ったとおりにやりなさい。それでできなければ先生の責任です」と生徒に伝えています。そういう意気込みで授業を行っています。


そうすると生徒も言われたとおりにやります。そして成績も上がります!


それが良い生徒と先生の関係だと信じて,日々教えています。