「型があるから型破り。型が無ければそれは形無し」

ブログで何を表現するかという問題でいろいろなところで炎が上がっておりまして,以下のブログはとても誠実な対応をしておりますが,結局ブログそのものを辞めてしまうという方向へと向かっていくようです。 今回の件の顛末記。そして、あなたに伝えたい言葉。 - とりま風呂 ブログというは何を書いても自由だと言うけれど…