いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

生き方・考え方

テレビよりもツイッターのコメントの方が役に立つ時代へ

テレビのコメントを見ていて「これはひどい」と思うことが多くなった。もうテレビを見ても仕方がないと思うこともある。そんな話である。 スポンサードリンク 見るに堪えないテレビのコメント 【川崎事件】TBS『ひるおび』がひどい立川志らく(落語家)『伯…

大学教授は変人ばかり?SNSでも大学教授たちとの出会いを楽しもう

大学には変人がたくさんいます。むしろ変人でないとおもしくありません。「週刊ポスト2019年5月31日号」では、中でも変人が集まる京都大学の変人教授を紹介しています。ここではそんな変人教授を紹介します。 京大の変人たち 京大には変人がたくさんいますが…

「教養がある」ってどんな意味?教養がある人と教養がない人の違いとは

「あの人は教養がある」 そんなことを言われたことはありますか。言われたことがないにしても、そう言われている人を見たり、聞いたりしたことはあるのではないでしょうか。例えば池上彰氏。教養がある人の代表のように言われていますよね。私たちが学生の頃…

日本が生きづらいのには理由がある!日本人の6割は生きづらい病

皆さんは生きづらいと感じたことはありませんか。実はそう感じているのは皆さんだけではありません。生きづらいと感じている日本人が6割もいるのです。今日はそんな話をしてみたいと思います。 スポンサードリンク 生きづらい人々 以下の記事で世の中に出て…

お金を稼ぎたいから副業する!そうしないと生きられないのだ

副業が解禁になり、副業しましょうという話になっていますよね。皆さんも給料が上がらないから副業しようと思っているかもしれません。しかし、そもそもなぜ副業が必要なのでしょうか。そこには副業しないと生きられないという理由があるからです。 副業で労…

情熱を仕事に持ち込んではダメ!仕事における情熱は搾取される

突然ですが、皆さんは仕事に情熱がありますか。私は情熱が無いと言ったらうそになりますが、今の仕事が天職だとは思っていません。最近は好きなことをやろうぜという言説が増えてきましたが、好きなことなんてないんですけど、という私は大変困ってしまうわ…

お金は大切だけど安いから仕事を辞める?お金だけを追っていてはいずれ仕事はこなくなる

仕事をしていると「この仕事をしたらいくらになる」とすぐに計算しますよね。私は副業もしているので、副業で時間かけても稼げないのは意味がないので、結構単価を気にします。副業の場合はあまり次につながる仕事という認識があるので、お金を追っています…

凡人起業で勝つ!小原まさしげさんの著書を読んで思うこと

スキルシェアサロンというある意味泥船に参加する小原さん。でもとても良い人ということで今回はその本を購入して読んでみました。結論から言うと面白かったので、皆さんにもおすすめです。 おお!ありがとうございます!励みになります。スキルシェアサロン…

昭和・平成・令和~社会に貢献できる仕事をしていきたい

令和になりましたね。皆さんは令和になって何か変えたいと思っていますか。私も令和になって目標を立てました。この記事では私が令和になってしたいことをこれまでの人生を振り返りながら考えます。ぜひ皆さんも目標を立てて頑張って下さい。 はせさんの以下…

フォロワー数で競争だ!!読モライター頑張れ

皆さま、ツイッターはいつから始めましたか。私は2010年の5月から始めていますが、ずっと継続していたわけではなく、ところどころ見ていない時期もあって、最近またツイッターやってます。 ツイッターの大きな転換点はやはり2011年の東日本大震災でしょう。…

老害って職場で言っていて大丈夫?聞くべき先輩の意見と老害の特徴とは

老害という言葉を聞いてどんなイメージをもちますか?若者にとって邪魔だという響きですよね。考え方が古いとか、特に新しいことを言わないとかいろいろあると思います。この記事では老害についての説明と先輩として聞くべき意見について説明してみます。も…

見た目が9割で大事だけど中身を鍛える方が重要だ

「見た目が9割」ってよく言いますよね。それでそういう本も出ていますので、みなさん見た目に気を遣うわけです。それで服装や立ち振る舞いに気をつかいます。また、服装で個性を出そうとする人も多いです。 人は見た目が9割 (新潮新書) 作者: 竹内一郎 出版…

それは給食ハラスメントだ!学校を辞めたいという子どももいる問題

みなさんは小学校の時に給食は間食するまで食べさせられましたか?私の小学校では嫌いなものでも最後まで食べる、食べ終わるまで休み時間はなしという地獄のルールがありました。食べ物なので嫌いなものはありますよね。 そうしたものが出た時には吐いたとき…

著作権で訴える人が増えすぎると逆に著作権者の首を絞めるのではないかな

著作権って仕事をしていると一度は勉強しないといけないことですよね。法律をしっかり読むというわけではなく、どのようなものが著作権違反に当たるのかを知っておかないと、後で大変な問題になります。 著作権(ちょさくけん)とは、知的財産権の一種で、著…

才能が無い人でも生きる価値はある!自分を受け入れることから始めよう

自分には才能がない。そんなことを考えて落ち込んだことはないでしょうか。私はよくあります。研究も続けたいと頑張ってきましたが、それもうまくはいきませんでした。もちろんこれは努力が足りないことの言い訳でもあります。才能のせいにして逃げているだ…

会社の役割とは~障害者雇用で正社員を雇って気づいたこと

会社の経営に携わっていると会社って何なのかと思うんですよね。経営って苦しいし、場合によってはフリーで働いた方が稼げるのではないか?と考えることもあります。会社を作ることで社会に貢献するんだという人もいますが、社会に貢献の前に会社の売上を上…

ミスや失敗をごまかす人たちはダメ!トヨタ式でミスや失敗から学ぼう

ある首になった社員の方がいて、なぜ首になったのか本人は分からないと言っていました。それでたまたまその雇い主に会うと、「彼は家に帰っていない、家族に嘘をついている」と言われ、「会社でも嘘をつくようになるのではないか」と言っていました。 なぜ家…

大学で学ぶべきことって何?経営に携わって分かったこと

大学で勉強しても意味がないとか、大学の勉強は社会に役立たないと言われることがあって、大学でも社会に役に立つ学問なるものをやろうとしているところが増えています。その方が企業に受けがいいわけですから、就職率もあがり、結果受験生も増えて、大学と…

中高年ひきこもり問題~結局原因はなんだろうか

中高年の引きこもり問題が社会問題化しています。それもそのはず。氷河期世代が中高年になっているわけですから、引きこもっている人も年齢が上がっているわけです。今回は中高年の引きこもり問題について考えます。 ----------- 私も中高年になりました。い…

塾業界で人手不足が深刻!やりがい搾取はやめないか

塾業界は人手不足が深刻です。本当に人が集まりません。特に景気が良いときはわざわざ塾業界に就職しようという人が少ないのです。塾業界にいるととてもよく分かるのですが、人材構成がかなりいびつです。30代と40代が辞めてしまうことが多いので、50代と20…

一生田舎にいるのは辛い!都会へのあこがれが消えない人たち

私は19歳まで田舎で生活してきたので、その後、東京に出てきたので、もうこちらでの生活が長い。なぜ田舎が嫌かというと、田舎の堅苦しさが好きではなくて、ずっと家から出たいと考えていた。 田舎は苦しい。常に誰かに見られている気がする。 学生で外車に…

人脈作りが目標?人脈の作り方が間違っている件

「人脈がつくりたいです」 ある大学生に言われた言葉です。良い大学に行くことで良い人脈ができる。そして結果として仕事につながるという夢のようなお話をされている大学生に会いました。私は年下には優しいので、「お前はバカか」とは言いませんでしたが、…

博士号持っているのに自殺をしてしまう理由とは

博士号取得者の就職が厳しいことは常に言われています。人数が多いというのもあるのですが、学生の人数が少なくなるわけですから、アカデミックのポストそのものが減っているのです。そんな話が多くあります。 今回、以下のような大変悲しい事件がまた起こり…

立教大学経営学部に行けばリーダーシップは全員が身につけることができる?リーダシップについて考えてみた

立教大学経営学部が熱いらしいです。何が熱いの?と思うかもしれないですが、現在、即戦力として企業からも注目されているらしいです。知らなかったよ。まあ我々中小企業には来てくれないからいいか(笑)。 それで企業に人気ということで、偏差値も上がってい…

凡人の生き方はこれだ!ひとつのことだけできない私は多動力を生かしている

皆さんは自分の能力をどのように判断していますか。私は自分のことを凡人でひとつのことをしっかりできない人間だと思っています。悪い意味だと集中力がない。しかし、最近では多動力という言葉が出てきて、ひとつのことに集中しなくても良くなってきていま…

笑顔がひきつる私に「お父さんはもっと笑った方がいいよ」と言う長男

私は人付き合いが得意な方ではないんですよね。それで最近、長男の友達のお父さん方と一緒にハイキングをするという地域のイベントがあって、そこで長男に言われたのがタイトルの言葉です。確かに他のお父さんは子供と接するのが楽しそうなんですよね。なん…

子どもらしさとは何か?「生んでくれてありがとう」から考える

皆さんは子どもらしさとは何だと思いますか。学校でさまざまな企画がなされており、良い子を演じることを強いられて、とても感動的な手紙を書いてしまうことがあります。今回はそれが自発できではないという話です。 「生んでくれてありがとう」という問題 …

中小企業の労働生産性が低いのはなぜ?中小企業の現場で感じること

日本の労働生産性が低いという問題は常に指摘されていますが、実際の現場で働いてみるとその原因がよく分かります。今回は日本の労働生産性がなぜ低いのか、中小企業の現場から説明します。 中小企業の労働生産性が低いのはなぜか 日本の労働生産性が低い問…

与沢翼の今がすごい!稼げる人は稼げるんだね

与沢翼氏が復活したという話です。本当かと思うかもしれませんが、事実のようです。今回はその復活劇について紹介しています。ぜひご覧ください。 -------- 「秒速で1億稼ぐ」と言われメディアに出まくっていた与沢翼さん。2014年に破産してすべてを失ったと…

凡人だからできる!「凡人の星になる」を読んでみた感想

やまま (id:yamama48)さん、おめでとうございます。本を出したとのことなので、早速キンドルで読んでみました。やままさんとは何年も前に一度お会いしたことがあります。しかも喫茶アメリカンで。懐かしい。ああ、私もしばらくブログ更新してなかったので、…