いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

ライフハック・研究

日本の経営者が無能だって?平成日本を元気にした経営者とは

「日本の経営者って無能だ」と言う人、結構います。アメリカの企業の勢いに押されて、いいとこなしではないかと思われるかもしれませんが、本当にそうかというのは振り返ってみる必要があります。「PRESIDENTの2019年5月13日号」で「ニッポンを元気にした経…

人材流出が止まらない~野村證券に見るその理由とは

野村證券がヤバい状況だようです。2018年度決算が10年ぶりに最終赤字に転落することが確実な状況だそうで、人材流出が止まらないのだとか。野村證券には全く縁がないのですが、経営に携わる身としては他山の石としたいところです。まあ規模も何もかも違うの…

45歳以上はクビの対象?45歳以上の生存戦略とは

45歳以上で肩たたきが行われているという記事が出ていますね。最近では富士通でも早期退職の記事が出ていました。こうした問題はこれからますます出てくると思うので、年齢が45歳以上の人は注目していくべき問題です。 かつて「社員にやさしい会社」といわれ…

お金は大切だけど安いから仕事を辞める?お金だけを追っていてはいずれ仕事はこなくなる

仕事をしていると「この仕事をしたらいくらになる」とすぐに計算しますよね。私は副業もしているので、副業で時間かけても稼げないのは意味がないので、結構単価を気にします。副業の場合はあまり次につながる仕事という認識があるので、お金を追っています…

凡人起業で勝つ!小原まさしげさんの著書を読んで思うこと

スキルシェアサロンというある意味泥船に参加する小原さん。でもとても良い人ということで今回はその本を購入して読んでみました。結論から言うと面白かったので、皆さんにもおすすめです。 おお!ありがとうございます!励みになります。スキルシェアサロン…

昭和・平成・令和~社会に貢献できる仕事をしていきたい

令和になりましたね。皆さんは令和になって何か変えたいと思っていますか。私も令和になって目標を立てました。この記事では私が令和になってしたいことをこれまでの人生を振り返りながら考えます。ぜひ皆さんも目標を立てて頑張って下さい。 はせさんの以下…

学歴じゃんけん・人脈じゃんけん?若い時は自分の能力を鍛えるべきだ

学歴が高い、人脈があると聞くとなんだかすごい人のように見えませんか。私も最初はそのように思っていたのですが、実際にビジネスをしていると全くそんなことはなったことが分かりました。 人脈なんて最初から必要ない 新社会人の皆様へ世の中には人脈じゃ…

教育の目的が一番大切!ベンチャーが教育事業で考えるべきことと差別化の問題

教育事業を展開していて、ありがたいことにそれなりに生徒さんが集まってくれて、多店舗展開もできています。そうすると相談したいという方が増えてくるんですね。教育事業ですから塾を独立してやりたいという方が多いんですよ。ご存知かもしれませんが、塾…

老害って職場で言っていて大丈夫?聞くべき先輩の意見と老害の特徴とは

老害という言葉を聞いてどんなイメージをもちますか?若者にとって邪魔だという響きですよね。考え方が古いとか、特に新しいことを言わないとかいろいろあると思います。この記事では老害についての説明と先輩として聞くべき意見について説明してみます。も…

著作権で訴える人が増えすぎると逆に著作権者の首を絞めるのではないかな

著作権って仕事をしていると一度は勉強しないといけないことですよね。法律をしっかり読むというわけではなく、どのようなものが著作権違反に当たるのかを知っておかないと、後で大変な問題になります。 著作権(ちょさくけん)とは、知的財産権の一種で、著…

会社の役割とは~障害者雇用で正社員を雇って気づいたこと

会社の経営に携わっていると会社って何なのかと思うんですよね。経営って苦しいし、場合によってはフリーで働いた方が稼げるのではないか?と考えることもあります。会社を作ることで社会に貢献するんだという人もいますが、社会に貢献の前に会社の売上を上…

ミスや失敗をごまかす人たちはダメ!トヨタ式でミスや失敗から学ぼう

ある首になった社員の方がいて、なぜ首になったのか本人は分からないと言っていました。それでたまたまその雇い主に会うと、「彼は家に帰っていない、家族に嘘をついている」と言われ、「会社でも嘘をつくようになるのではないか」と言っていました。 なぜ家…

大学で学ぶべきことって何?経営に携わって分かったこと

大学で勉強しても意味がないとか、大学の勉強は社会に役立たないと言われることがあって、大学でも社会に役に立つ学問なるものをやろうとしているところが増えています。その方が企業に受けがいいわけですから、就職率もあがり、結果受験生も増えて、大学と…

仕事以外でも自分の役割を見つけたい!そうすることで気持ちが楽になる

私はフリーランス歴が長く、ひとつのことだけをやるというのがとても苦手な性格です。しかし、現在は役員という形でほぼ会社員と同じように会社へ出社し、働いているわけです。もうそんな生活も3年ぐらいたちました。 そのせいもあって、ブログの更新もスト…

塾業界で人手不足が深刻!やりがい搾取はやめないか

塾業界は人手不足が深刻です。本当に人が集まりません。特に景気が良いときはわざわざ塾業界に就職しようという人が少ないのです。塾業界にいるととてもよく分かるのですが、人材構成がかなりいびつです。30代と40代が辞めてしまうことが多いので、50代と20…

人脈作りが目標?人脈の作り方が間違っている件

「人脈がつくりたいです」 ある大学生に言われた言葉です。良い大学に行くことで良い人脈ができる。そして結果として仕事につながるという夢のようなお話をされている大学生に会いました。私は年下には優しいので、「お前はバカか」とは言いませんでしたが、…

博士号持っているのに自殺をしてしまう理由とは

博士号取得者の就職が厳しいことは常に言われています。人数が多いというのもあるのですが、学生の人数が少なくなるわけですから、アカデミックのポストそのものが減っているのです。そんな話が多くあります。 今回、以下のような大変悲しい事件がまた起こり…

コンビニオーナーも24時間営業を辞めたい!しかしそこには「画一的システム」の壁がある

私は大学時代4年間コンビニでバイトしていました。夜も営業があるのが当然で、夜の方が時給も高いし、夜の時間帯に積極的に入っていました。今だと信じられませんが、時給が1000円以上ってすごいぜと思っていたわけですよ。そんなコンビニですが、売上が伸び…

凡人の生き方はこれだ!ひとつのことだけできない私は多動力を生かしている

皆さんは自分の能力をどのように判断していますか。私は自分のことを凡人でひとつのことをしっかりできない人間だと思っています。悪い意味だと集中力がない。しかし、最近では多動力という言葉が出てきて、ひとつのことに集中しなくても良くなってきていま…

中小企業の労働生産性が低いのはなぜ?中小企業の現場で感じること

日本の労働生産性が低いという問題は常に指摘されていますが、実際の現場で働いてみるとその原因がよく分かります。今回は日本の労働生産性がなぜ低いのか、中小企業の現場から説明します。 中小企業の労働生産性が低いのはなぜか 日本の労働生産性が低い問…

与沢翼の今がすごい!稼げる人は稼げるんだね

与沢翼氏が復活したという話です。本当かと思うかもしれませんが、事実のようです。今回はその復活劇について紹介しています。ぜひご覧ください。 -------- 「秒速で1億稼ぐ」と言われメディアに出まくっていた与沢翼さん。2014年に破産してすべてを失ったと…

北斗の拳世代にはぜひ試してほしい!北斗の拳の登場人物をリアルで会う人に例えると面白い

北斗の拳公式サイトより 私は北斗の拳の大ファンで、今でもテレビで北斗の拳を見ることがある。常識的に考えれば指で人が切り裂かれたり、秘孔を突かれて爆発したりするわけがないのですが、そうした設定の無理さよりもその男たちの物語に心惹かれています。…

ヤンキーインターンは怪しい?人材確保こそ中小企業の生命線という話

会社の経営に携わっていますので、会社をつぶさないようにするだけでなく、会社を大きくすることも大切です。そのためにはお金が必要なのは間違いないのですが、同時に人材をどのように確保するかが重要です。ところがこの売り手市場の中で、中小企業が必要…

フリーランスで稼ぐのは辛いです!自由とお金について考える

フリーランスという言葉、かっこよく響きますよね。カタカナ語は最高です。でもそのフリーランスですが、成功できる人は極端に少ないです。そんなに簡単に成功できるならみんなフリーランスになります。ここでは私の実体験を紹介します。 「何をやっている方…

履歴書を手書きで書くのはくだらない?パソコン入力にしない理由とは

皆さんは履歴書を手書きで書きますか。私は絶対手書きでは書きません。まあここ最近は書いていませんしそもそも就職活動していませんので、履歴書はアルバイトで書いた程度です。今は経営側なので、履歴書を見る側なのですが、皆さん普通にパソコンで打って…

博士学位取り消しと審査の問題で大学の責任は?

慶應義塾大学の博士学位取り消しの問題が話題になっていますね。こうしたことはそんなに珍しいことではないのですが、相手が著名人であり、さらには不服として申し立てるようなので、大変な話題になっているのでしょう。 慶大は20日、「博士学位を取消すに…

採用面接は無意味?日本の採用面接ほど意味が無いものはない

皆様は採用面接を受けたことがありますか。私は正社員以外で面接を何度か受けたことがあります。しかし、新卒採用の面接は受けたことがありません。就職せずに大学院に行ってしまったのがその理由です。 それで現在は中小企業の役員になっていますので、面接…

自分らしさがわからない…できる仕事をやっていこう

皆さん、自分らしさってわかりますか?自分らしさというのは最初からあるものではないし、わからなくてもいいものかもしれません。今回はそんな記事です。 自分らしさとは何か 以下の記事でも触れたのですが、私は仕事に自分の好きなものを選んでいません。…

非効率な仕事にも意味がある!古くて非効率な製法のビジネスモデル

「仕事を効率的に行いましょう!!」 こんな言葉を聞いたことがありますよね。確かに仕事を効率化したほうがビジネスはうまくいくかもしれません。何でも効率化。でもそれで仕事は面白いですか?仕事の面白さって非効率なところに隠れていると思うのです。 …

博士課程に在籍したが研究職には付けなかった私が振り返る大学院生活

私の場合、大学院の博士課程を単位取得退学してその後、研究職にはなれなかったポンコツなのですが、それでも大学院で学んだことはビジネスの世界で生かせるんだよね。ただそれ、自分で勉強して学んだことなので、大学院で学んだとは言えないのがつらい。— …