いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

ライフハック・研究

情弱ビジネス?自分たちは嘘を付いているとは思っていません

情弱ビジネスに対する批判がうずまいておりますが、かつては虚業が実業かという話が世間をにぎわしました。虚業に関しては以前から批判が集まっていましたが、ただ時代によって虚業批判の対象は変わってきたと思います。 1.詐欺のような、そもそも嘘のビジ…

誰か止めてあげて!会社を辞める時期は考えるべきだ

4月から会社に入社した人は4か月以上たっているわけですね。皆さん、会社を辞めたいと思いますか。私は役員なので、雇う側でもあり、働く側でもあります。毎日仕事行くの辛いという気持ちもよく分かります(笑)。 私たちの会社も中小企業ですが、ひとり雇って…

フリーランス18年、役員3年、働き方と仕事を考える

大学院に通っていましたので、その間に開業してフリーランスでずっと頑張っていました。今も別に就職したわけではないので気分はフリーランスなのですが、役員という肩書があるので、あまりいい加減なこともできない感じではあります。 フリーランス18年を振…

中小企業の社長?吉本会見から感じたこと

吉本興業の会見が行われ様々なところで批判をあびています。会見を促した松本さんまでも0点だといっていますね。 吉本・岡本社長の会見に、松本人志「0点」 社長のまわりくどさは普段から...(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース それでこうした会見を見ると…

まさかあの人が…犯罪者と会社経営

今回宮迫さんと亮さんの会見が話題になっていますね。反社会勢力との関係という話なのですが、その関係が問題というよりも報酬をもらっていたのにもらっていないというのが問題になったわけです。 宮迫と亮の「不本意な告発」が起こした巨大衝撃 | 災害・事件・…

残業代が補助金?竹中平蔵氏の労働に対する考え方

竹中平蔵氏の東京新聞のインタビューが流れてきました。おいおいお前凄いこと言っているではないか。残業代が補助金とはすばらしい意見ですね。この記事では私も裁量労働制なので、その感想と経営者としてすべきことを書きます。 残業代が補助金!? さすが…

「在庫は悪」はもう古い?もう一度考える持たざる経営

皆さんは「在庫を持つ」ということにどのようなイメージを持たれますか?これまで「在庫は持たない方がいい」と言われてきましたが、もうそうした考えは古いという人たちがいるのです。 日経ビジネス20190708号で「持たざる経営~「在庫は悪」はもう古い」と…

電子書籍と紙ならどちらを選ぶ?上手な使い分けをしよう

何度でもいいます!ブロガーなら絶対にkindle一択です。スマホで読みながら、メモ機能(マイノート)で大事な部分だけマークしておき、後でPCと同期して、記事化するとき参照するのです。書評にも使えて、めちゃめちゃナイス! https://t.co/UJqMcsf5hP — り…

新規事業は失敗が多い?その理由とは

私も経営に関わっていて、新規事業を立ち上げて3年。どうにかこうにか生き残っており、これからさらに売上を伸ばそうと画策しているところです。しかし、新規事業と言うのは思ったよりも成功させるのは難しいものです。 日経ビジネス2016年6月24日号では「新…

名刺交換はいらない!Facebookを名刺代わりにしよう

皆さんはfacebookを使っていますか。私、こちらのブログは匿名でやっているわけですからこのアカウントではfacebookはやっていません。しかし、実際のビジネスではfacebookはかなり役に立ちます。 SNSと言えばツイッターをメインで行っていると、facebookな…

これもパワハラですよね…パワハラが疑われる6種の事例と解決方法

皆さんはパワハラを受けたことがありますか。私はアルバイトなのにパワハラを受けたことがあります。1年目で右も左も分からない塾講師なのに、「あなたそれでも先生ですか」などと怒られました。 「具体的にどうすればいいんですか?」と聞きましたが、「そ…

哲学を勉強してビジネスに役立てろ!!なぜ哲学が必要なのか

皆さんは哲学は勉強したことがありますか。私は哲学科ではありませんが、哲学好きで何冊か読んでいました。特に関心があったのは政治哲学だったので、ハンナ・アーレントの著作は何冊も読んでしまいました。 ハンナ・アーレント ──屹立する思考の全貌 (ちく…

「家族的なるもの」とネット社会~東浩紀氏の記事を読んで

久しぶりに東浩紀氏の文章を読んだ。そしてとても面白かった。そう言えばネットの文章を読んで何か物事を考えるということは久しぶりのような気がした。すでにネットの世界は情報を得る場であり、考えを深める場ではなかったのかもしれない。 私の場合は考え…

年齢で転職は厳しくなる?転職40歳限界説は嘘らしい

私も40歳を超えて、ロスジェネ世代として爆走中でありますが、ロスジェネ世代と言うのは就職氷河期を経験していますので、なかなか大変な世代であります。それで転職も難しいと言われる年齢になったかと思いきや、40歳でも転職できるようなのです。 「少子化…

副業ではなく復業だ!2枚目の名刺を持つ意味とは

副業が解禁されるかもしれないということで、さまざまな企業で副業ができるようになりそうです。ただ一方で副業なんかしなくても生きられる方が良いに決まっているわけで、結局は会社が給料払いたくないのではないかと疑いたくもなります。実際に以下のよう…

終身雇用はオワコンだってよ!でもすでに無かった気がするのは私だけ?

13日の日本自動車工業会の会長会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べた。 「終身雇用難しい」トヨタ社長発言でパンドラの箱開くか:日経ビジネス電子版 …

傷つきやすさ、生きづらさの中で働く方法とは

「僕は人の心無い一言で傷つくんですよ」 そう言われたことがあります。確かに相手は自分ではありません。あなたのことを分かっているわけではないので、知らない間に傷つけることもあるわけです。もちろん意識的に傷つけてくる人もいて、そうした人は論外な…

怪しい人に気を付けろ!ビジネスをしていると近づいてくる人たち

ビジネスをしていると怪しい人ってたくさんいます。特に自分で事業をしていると怪しい人はたくさん寄ってくるんですよね。ものすごい嗅覚です(笑)。もちろん怪しいと言っても詐欺をするというわけではなくて、言っていることやっていることが違う人なんです…

WHYから始めよ!差別化を図る際に重要なこととは

新規事業を始めるときにどのように差別化を図るかは重要なテーマです。私も経営に関わる身としていつも悩んでおります。そんな中、ひとつの考え方が紹介されていました。「WHYから始めよ!」です。この記事ではその考え方について紹介します。 令和を迎えて…

情熱のパラドックス~仕事における情熱は搾取される

突然ですが、皆さんは仕事に情熱がありますか。私は情熱が無いと言ったらうそになりますが、今の仕事が天職だとは思っていません。最近は好きなことをやろうぜという言説が増えてきましたが、好きなことなんてないんですけど、という私は大変困ってしまうわ…

日本の経営者が無能だって?平成日本を元気にした経営者とは

「日本の経営者って無能だ」と言う人、結構います。アメリカの企業の勢いに押されて、いいとこなしではないかと思われるかもしれませんが、本当にそうかというのは振り返ってみる必要があります。「PRESIDENTの2019年5月13日号」で「ニッポンを元気にした経…

人材流出が止まらない~野村證券に見るその理由とは

野村證券がヤバい状況だようです。2018年度決算が10年ぶりに最終赤字に転落することが確実な状況だそうで、人材流出が止まらないのだとか。野村證券には全く縁がないのですが、経営に携わる身としては他山の石としたいところです。まあ規模も何もかも違うの…

45歳以上は早期退職の対象?45歳以上の生存戦略とは

45歳以上で肩たたきが行われているという記事が出ていますね。最近では富士通でも早期退職の記事が出ていました。こうした問題はこれからますます出てくると思うので、年齢が45歳以上の人は注目していくべき問題です。 かつて「社員にやさしい会社」といわれ…

金が悪いから仕事を辞める?金だけを追っていてはいずれ仕事はこなくなる

仕事をしていると「この仕事をしたらいくらになる」とすぐに計算しますよね。私は副業もしているので、副業で時間かけても稼げないのは意味がないので、結構単価を気にします。副業の場合はあまり次につながる仕事という認識があるので、お金を追っています…

凡人はどう生きればよい?凡人起業を読んで思うこと

スキルシェアサロンというある意味泥船に参加する小原さん。でもとても良い人ということで今回はその本を購入して読んでみました。結論から言うと面白かったので、皆さんにもおすすめです。 おお!ありがとうございます!励みになります。スキルシェアサロン…

昭和・平成・令和~社会に影響を与えられるようになりたい

令和になりましたね。皆さんは令和になって何か変えたいと思っていますか。私も令和になって目標を立てました。この記事では私が令和になってしたいことをこれまでの人生を振り返りながら考えます。ぜひ皆さんも目標を立てて頑張って下さい。 はせさんの以下…

学歴自慢・人脈じゃんけん?若い時は自分の能力を鍛えるべきだ

学歴が高い、人脈があると聞くとなんだかすごい人のように見えませんか。私も最初はそのように思っていたのですが、実際にビジネスをしていると全くそんなことはなったことが分かりました。 新社会人の皆様へ世の中には人脈じゃんけんが好きな人がいます。「…

教育の目的が一番大切!教育事業で考えるべきことと差別化の問題

教育事業を展開していて、ありがたいことにそれなりに生徒さんが集まってくれて、多店舗展開もできています。そうすると相談したいという方が増えてくるんですね。教育事業ですから塾を独立してやりたいという方が多いんですよ。ご存知かもしれませんが、塾…

老害って職場で言っていて大丈夫?聞くべき先輩の意見とは

老害という言葉を聞いてどんなイメージをもちますか?若者にとって邪魔だという響きですよね。考え方が古いとか、特に新しいことを言わないとかいろいろあると思います。この記事では老害についての説明と先輩として聞くべき意見について説明してみます。も…

著作権にこだわりすぎると逆に著作権者の首を絞めるのではないかな

著作権って仕事をしていると一度は勉強しないといけないことですよね。法律をしっかり読むというわけではなく、どのようなものが著作権違反に当たるのかを知っておかないと、後で大変な問題になります。 著作権(ちょさくけん)とは、知的財産権の一種で、著…