いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

日本型雇用なんて存在するの?経団連も連合も的外れな議論だ

定期的に繰り返される日本型雇用の問題なのですが、経団連のかは日本型雇用はもう変えなければいけないと話、連合のほうはすでに日本型雇用など存在しないと話すわけです。こうした議論を見ていると、ロスジェネ世代の私は単なる空中戦で、どうせ君たちは逃…

親となっていじめ問題に対して改めて思うこと~いじめ体験者が考える

いじめの問題というのは、自分が子どもの頃から何も変わっていません。今でもいじめがなくなったという報道よりも、いじめによって亡くなってしまう人が多いという報道が多く見られます。 自分も子どもの時にいじめられた方ですが、人の親になると、自分の子…

けんすうさんの「自己肯定感が低い」はよく分からないという話

けんすうさんの自己肯定感のnoteがありまして、ちょっと読んでみたのですが、けんすうさんって、自己肯定感高くないですか。以下の記述を見ると、これは自己肯定感が高い人のことを言うんじゃないかなぁと思います。 自己肯定感が低い僕なんですが、何かやろ…

奥さんに先立たれること~ノムさんの話

奥さんに先立たれたノムさんの記事を読みました。とても感動的な話でした。男性は、自分の方が先に死ぬというふうに思っている人が多い気がします。自分が看取られる側であるという変な自信があるわけですよね。 gendai.ismedia.jp でも実際にはどうなるかわ…

企業の業績が落ちた時に回復させる方法は何があるのだろうか

いきなりステーキが苦戦中です。テレビ放送の際にも社長の態度に対していろいろ言われていたわけですが、社長のコメントが店舗に張り出され、このコメントもまた批判をされています。 news.livedoor.com こうなってくるとあらゆることが批判されてしまってい…

40代になると人生で積み上げたものが問われる

木村幹先生にさまざま言われてしまっている大学生ではありますが、まだ彼は20代であります。これから勉強していくことになると思いますが、審判のように登場してジャッジをしても、ろくなことは無いということは覚えておいた方がよいでしょう。 そんなことを…

子どもを育てる選択を合理的にできるようにするしかない

すべてを自由な選択に任せることで、子どもを産まなくなる社会。なるほど確かにそうかもしれません。フィンランドの出生率が下がったという現実からの問題提起ですが、ではどうするの?が重要だと思うのです。 急速に科学技術を発展させながら進化を続けてき…

情報だけでなくその情報の「正しさ」まで他人に依存して良いのだろうか

皆さんはYoutube見ますか?私はほとんど見ないですが、子どもたちがヒカキンをよく見ていますので、それを一緒に見ることがあります。動画で配信されている内容は、それこそブログと同じで、間違っているものもたくさんあると予想されます。 「そんなものは…

VALUではなく露骨な現金のやり取りになっていくわけですね

ついにVALUがサービス終了になってしまいましたね。当初から様々な問題を含んでいて、最初は信用をお金に変えるなどと言われて注目されていましたが、その信用はいかに脆いものかというのが大変よくわかりました。 こうしたサービスを利用するのは、大体がイ…

ドコモ利用歴が20年を越えていたのでクソ野郎事件について考えてみた

皆さんはどちらの携帯電話を使ってますか。私はドコモをずっと使っています。別にドコモに愛着があるわけでもなく、なぜかずっとドコモです。格安SIMを使ったほうが安いかも知れませんが、ドコモ光やdカードを使っているため、結局ここまでドコモできてしま…

「生き方」が「働き方」でのみ語られてしまう世の中

最近、「生き方」の問題と「働き方」の問題というのが同じになってきている気がするんですよね。「生き方」をどうするというテーマに対し、「働き方」で語るということなんです。 「生き方」の中には当然ですが、「働き方」は含まれているわけですよね。しか…

共通の価値観の喪失が不安をもたらす社会

冷戦が終了して、2つの大きな価値観のうち、資本主義が勝利したのだと言われた時代もありました。またフランシス・フクヤマのような自由主義の勝利を叫ぶ人たちもいました。 フランシス・フクヤマに関しては、自由主義の勝利で世界が終わるという主張は変更…

ベンチャー企業で成功している社長の組織論を聞いてモヤモヤした話

ベンチャー企業というのはたくさんあるわけですが、それぞれ特徴がある会社が多いです。私もベンチャー企業で役員をしているので、ベンチャー企業で成功するということは、とても大変であるということは理解しているつもりです。 しかし一方で、ベンチャー企…

今のはてなの現状は読み手と書き手の対立の結果である

はてなの世界は面白い。特に長く見てくるとそのように感じる。このブログは2013年にはてなブログに移行しているけど、その前の2009年からFCで書き始めているので、もうすでに10年以上が経過している。ほんとは2005年から書いていたけど、その黒歴史は幕を閉…

多様性は育てるものではなくそこにあるもの

多様性や多様化という言葉を聞くとモヤモヤすることが結構あります。そもそも人それぞれいろいろなものに属しているわけですから、そこから影響を受けるという意味ではすでに多様化しているわけです。 しかし多様化の際に、そうしたアイデンティティの多様化…

ブロガーが言及し合う文化が廃れた理由を考える

ブログ文化の変容という話題ですが、確かにそうした側面があるのかなと思う。私がはてなを始めた2013年ぐらいは、まだはてな内で言及し合う文化があったと思う。はてなブックマークが変わってしまったというのはあるし、ブログ文化そのものが変わったという…

「VERY妻」なるものがあるらしい~主婦たちの勝ち組負け組の基準とは

「VERY妻」なるものがあるらしいんですけど皆さん知ってますか。どうやら今、主婦たちの間では、「VERY」という雑誌が人気のようです。この雑誌には今どきの主婦の勝ち負けの基準が載っているとのことです。 そもそも結婚に対して勝ち負けを出してくる時点で…

皆さん、大学に行けるなら行った方がいいよ~大学で学べることは?

皆さんこんにちは、2020年も新しく始まりましたが、相変わらず Twitterでは様々なことが行っております。いつも気になっていることですが、大学に行かなくていい論というのが必ず出てくるんですよね。 大学に入っていない人が、大学に行かないのは分かるんで…

プロブロガーって今でも生存しているのだろうか

皆さんブロガーの歴史と言うのは多少興味がありますか。ブロガーというと最初はアルファブロガーですね。アルファブロガーの後に、ベータブロガーも出てきたわけですが、ブログ専業で稼ぐプロブロガーと言うのが出てきました。 もちろんこれはアルファブロガ…

次男が妻のお腹の中にいる時に長男とどう付き合ったか思い出したという話

最近長男は8歳になって、次男は5歳になりました。子育ても寝ないで大変という問題から、コミュニケーションを取る大変さ、遊びに付き合う体力の問題などへシフトしてきています。 そんな中でツイッターを見ていたら以下のようなツイートを見かけました。確か…

商品販売なのにマネーゲームのようになっていく~現場にいて思うこと

ツイッターを見ていると「グレーな部分を攻める」とか「正攻法では勝てない」とか言い出す人がいますね。「グレーな部分を攻める」というのはお金を稼ぐためにそうしているわけですが、そうやって稼いだお金で何をしたいのでしょうか? 「俺、すごい稼いでる…

初詣はパワースポットの寒川神社に行ったので2020年にやってみたいことなど

皆さん、初詣に行きましたか?私は今年は近くの神社に行かず、寒川神社に行きました。寒川神社は毎年行っているのですか、三が日は混むのでこれまでは控えてきました。 しかし、せっかく時間ができたので、寒川神社に行くことにしたのです。今回は、寒川神社…

NewsPicksのコメントを見ると経営者側の意見がよく分かる~コンビニ24時間問題に思う

コンビニの24時間営業問題、元旦営業問題が報道されています。コンビニ業界は競争も激しく、24時間営業は厳しいという声があがっているのは事実です。さらに人材確保の問題。人材を確保するのはとても大変ですよね。それはコンビニ業界だけではないですが、…

あけましておめでとうございます!2020年も無駄なツイッターとブログ活動をします

2020年が始まりましたね。年越しは実家で過ごし、今は新幹線でこの記事を書いています。2019年は最後までいろいろな話題がありましたね。note界隈では無断で販売するとかしないとか、パクリだパクられたというもめごとが多くありましたね。 そんな方たちとは…

容姿を笑いに変えるは終わりになるのだろうか~M-1グランプリを見て思うこと

ミルクボーイが話題をさらったM-1グランプリですが、もうずいぶん前の話のような気がします。何か書こうと思っていたところ、ずいぶんと時間が経ってしまいました。そんな中で、以下の記事読みました。2019年のお笑いのテーマは優しさだったと言う話です。こ…

グーグルの変動により相変わらずのヘタレブログであることを実感する

最近のグーグルアップデートは3カ月おきに繰り返されておりまして、わたくしのブログも順調に右肩下がりを続けております。そうした中で、12月のグーグルアップデートはいつなのかと皆さん恐怖しているわけですが、いろいろな動きがありまして、急にアクセス…

「昔はよかった」と言われても私たちは未来へ向かって生き抜くことしかできない

いやほんとに2019年もまもなく終わりに近づいてきましたね。最近は特に新しい情報もなく、日常で感じたことを皆さんにお伝えしているわけです。そんなものが何の役に立つのかよく分かりませんが、ロスジェネ世代の皆さんは共感していただけるのではないかと…

副業ではなく複業の方が良いと分かった2019年だった

皆さん2019年はどんな年でしたか。私は非常にハードな1年でした。そのハードな理由の1つが、仕事をたくさんやっているということが挙げられます。これまでもいろいろな仕事をしてきたのですが、あくまでも副業のような位置づけでした。 今の仕事をする前は、…

2019年も終わりに近づいたので教室事業の2019年を振り返る

2019年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。しかし、全く年末という感じもせず、私はひたすらライターとして記事を書いております。ただ教室事業については金曜日で仕事納めです。2019年で新規事業としての教室運営も3年間続けることができました。 フラ…

れいわ新選組のYoutube動画を見て思うこと

れいわ新選組が左のポピュリズムと言われて、かなり批判されていましたが、山本太郎氏が当選しなかったことと、それほど支持率が伸びていないことが今の状態につながっているのかもしれません。 政党支持率は、自民党が前月比7.1ポイント減らして今年最低…