いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

自由な会社こそ不自由なんだと思う

皆さん自由な会社というのに憧れますか。私も会社を経営する側なので、自由な会社というのはとても響きがよいと思っています。ただ自由な会社というのは、逆にやりづらいところもあるんですよね。 ちなみに自分たちの会社は、とくに自由なわけではなくて、や…

インフルエンサーの皆さん!子育てに関する誤った情報の拡散はやめてくれ

インフルエンサー界隈は自分の人生もコンテンツ化している人が多いので、子どもも動画やツイッターに登場します。まだ子どもが小さいのにお留守番させたり、動画でかなりひどい様子を投稿したりしています。 こんかいもはあちゅう氏の動画が炎上しています。…

良いブログって何ですか?勝手に良いブログを考える会

皆さんブログを書いてますか。私は一応ブロガーにあたるので、誰も読んでくれなくてもブログを更新しています。もちろん間が空いていたこともあるので、もっと長きにわたってブログを書き続けておりますが、それでも私は長い方ではないでしょうか。 ブログに…

家族・社員・生徒たちと守るべきものが増えていく人生の話

長男が小学校で保育園の時のアルバムが必要だというので、一緒に探してついでに写真も見ました。この時はどうだったとか、あの時はどうだとかそんな話をしたわけですね。次男の写真も入っていて、長男と次男は自分の写真がどっちか分からなくなっていました…

自分の市場価値は市場へ測りに行かないとよく分からないということが分かったという話

よくTwitterで専門性や市場価値という言葉が出てきますよね。専門性が高いとか市場価値があるとかそういう話になるわけですけど、自分でいうのはいくらでも言えるわけですよ。 しかし自分で専門性が高いと言っていても、専門性に関しては他者との比較で行わ…

【界隈必見】満員電車は嫌いだけど習慣化すれば気にならないという話

会社員をディスるときの発言で「満員電車辛くないですか」があります。もういろいろなところで発言されていて、とくに界隈の人たちが好きですよね。そうしたあおりを受ける人たちは、たしかにツライと答えるわけです。 「満員電車が好きですか」と聞かれて「…

日本型雇用なんて存在するの?経団連も連合も的外れな議論だ

定期的に繰り返される日本型雇用の問題なのですが、経団連のかは日本型雇用はもう変えなければいけないと話、連合のほうはすでに日本型雇用など存在しないと話すわけです。こうした議論を見ていると、ロスジェネ世代の私は単なる空中戦で、どうせ君たちは逃…

親となっていじめ問題に対して改めて思うこと~いじめ体験者が考える

いじめの問題というのは、自分が子どもの頃から何も変わっていません。今でもいじめがなくなったという報道よりも、いじめによって亡くなってしまう人が多いという報道が多く見られます。 自分も子どもの時にいじめられた方ですが、人の親になると、自分の子…

けんすうさんの「自己肯定感が低い」はよく分からないという話

けんすうさんの自己肯定感のnoteがありまして、ちょっと読んでみたのですが、けんすうさんって、自己肯定感高くないですか。以下の記述を見ると、これは自己肯定感が高い人のことを言うんじゃないかなぁと思います。 自己肯定感が低い僕なんですが、何かやろ…

奥さんに先立たれること~ノムさんの話

奥さんに先立たれたノムさんの記事を読みました。とても感動的な話でした。男性は、自分の方が先に死ぬというふうに思っている人が多い気がします。自分が看取られる側であるという変な自信があるわけですよね。 gendai.ismedia.jp でも実際にはどうなるかわ…

企業の業績が落ちた時に回復させる方法は何があるのだろうか

いきなりステーキが苦戦中です。テレビ放送の際にも社長の態度に対していろいろ言われていたわけですが、社長のコメントが店舗に張り出され、このコメントもまた批判をされています。 news.livedoor.com こうなってくるとあらゆることが批判されてしまってい…

40代になると人生で積み上げたものが問われる

木村幹先生にさまざま言われてしまっている大学生ではありますが、まだ彼は20代であります。これから勉強していくことになると思いますが、審判のように登場してジャッジをしても、ろくなことは無いということは覚えておいた方がよいでしょう。 そんなことを…

子どもを育てる選択を合理的にできるようにするしかない

すべてを自由な選択に任せることで、子どもを産まなくなる社会。なるほど確かにそうかもしれません。フィンランドの出生率が下がったという現実からの問題提起ですが、ではどうするの?が重要だと思うのです。 急速に科学技術を発展させながら進化を続けてき…

情報だけでなくその情報の「正しさ」まで他人に依存して良いのだろうか

皆さんはYoutube見ますか?私はほとんど見ないですが、子どもたちがヒカキンをよく見ていますので、それを一緒に見ることがあります。動画で配信されている内容は、それこそブログと同じで、間違っているものもたくさんあると予想されます。 「そんなものは…

VALUではなく露骨な現金のやり取りになっていくわけですね

ついにVALUがサービス終了になってしまいましたね。当初から様々な問題を含んでいて、最初は信用をお金に変えるなどと言われて注目されていましたが、その信用はいかに脆いものかというのが大変よくわかりました。 こうしたサービスを利用するのは、大体がイ…