いつか朝日が昇るまで

30代・40代の働く皆さんに役立つネタを提供しています。

小・中学生対象の学習塾のオンライン化は難しい!!子どもはオンライン疲れの心配も

「東京のロックダウンがもうすぐだ」「都市封鎖しろ!!」と叫ばれていて、専門家の人達もまた東京の都市封鎖を進言していますね。しかし全く補償はされない状態なので、このまま都市封鎖されたら中小企業はバタバタとつぶれていくでしょう。 www3.nhk.or.jp…

首都封鎖の可能性について不安になるのではなく封鎖されたときの対策を考えるしかない

コロナの影響がかなり出ています。私たちの教室事業では、休会制度があるので休会を利用する方はいます。つまりその分売り上げは減るわけですよね。しかし保護者の方の気持ちはよくわかります。そのためすでに月謝を支払った後でも返金に応じて、休会という…

首都封鎖で教室事業は死を迎えるかもしれない

首都を封鎖するという話が出てきているわけですが、実際に感染者数が東京は増えてきています。事態の重要性というのは非常によくわかっているわけですが、教室事業をしている人間としては、今回のコロナ騒動はかなり厳しい状況です。 振り返ってみれば、安倍…

保護者も在校生もいない卒業式

小学校の卒業式に参加してきました。今回のコロナにともなう一斉休校で、保護者も在校生も参加できないという卒業式になってしまいました。来賓は私だけという寂しい会でしたが、先生方も工夫して盛り上げました。 そんな卒業式ですが、どんな感じだったのか…

あなたの行動は誰かが見ている

マスクの転売が禁止と言われたら、ホッチキスを装って転売する人たちもいて、君たちは本当に恥ずかしくないのかという想いで見ています。こうした騒動を利用して稼ごうという人は出てくるわけですが、それは恥ずかしいことですよね。 // 相変わらずの情報商…

コロナ騒動にみる不安心理と経済状況の悪化について

皆さん、マスクは手に入りましたか。私はマスクはもう手に入らないので、実家の母親が自作のマスクを送ってきました。 マスクは基本的には予防効果はなく、人にうつさないためにやるものなのですが、風邪を引いてる人がマスクを買えずにつけられないのはおか…

「働き方を多様化させるけどフリーランスの支援はしない」国で働くこと

フリーランスは何の保証もないというのはその通りで、私も20年近く、そんな状態ですが、今回のコロナ対応も同じようにフリーランスは除外されています。もちろんフリーランスまで支援の対象になってしまうと大変だというのは分かりますが、働き方を多様化さ…

ネット社会は細分化され閉じられた社会になっていく

ネット社会を見ていると、リアルな世界以上に殺伐としている。いや、ネット社会であるがゆえに殺伐としているのかもしれない。例えば以下のDMCA虚偽申請について。ツイッターランドで凍結祭りがおこなわれていたのだが、こうした行為そのものは責められるべ…

自分が我慢している時は相手も我慢しているという話

最近、いろいろと妻と話し合っています。結婚生活を発展的に解消してお互いの人生を歩んでいこうという話です。自分の中ではまだまだ気持ちの整理が付かない部分はありますが、前向きに生きていけるかなとも思っています。 そんな心の葛藤はnoteで書こうかな…

コロナウイルスすら利用しろ!インフルエンサービジネスに思うこと

やはりというべきか、コロナウイルスでブログ書けというインフルエンサーが出てきましたね。こうした発言があると、その発言に対して賛成・反対というものが出てくるわけですけど、いつも賛成するのは変わらないメンバーなんですよね。 もしくはお仲間が賛成…

誰かの応援をするという人生は自分が無いとは違うと思う

ちょっと体調が悪くて昨日はブログを書いてないですが、またぼちぼち書こうかなと思います。今日は体調不良の中で色々と感じたことを書こうと思います。その感じたこととは「自分のためとは何か」なんですね。 私は自分のために何かしないとダメと言われるこ…

アニメは素人が批評すると怒られる可能性が高いと感じる

今まではあまりアニメを見ることはありませんでした。正確には以前、見ていましたけど、間が空いていたという感じでしょうか。最近では大人が見ても結構楽しめるアニメが多いですよね。 ただあんまりアニメの話をすると素人が何を言っているんだと怒られそう…

「人のために生きなさい」~祖母の影響が色濃く残っているというのを実感した話

祖母が亡くなってから10年以上が経ちます。それだけ経っていても、ふと祖母のことを思い出すことがあるんですね。祖母を思い出すのは、自分がなぜこういう考え方をするようになったか、その原因を考えていくと、そこに行き着くからです。 両親は今でも健在な…

「友達がゲームの話しかしなくてつまらない」という長男にどう答えるかという問題

長男も小学校2年生になりまして、Nintendo Switchも購入し、ゲームを楽しんでいます。ただゲームはいろいろな種類があるわけで、自分が持っているものと友達が持っているものが違う場合も当然あるわけです。 小学生の中では、スマブラからフォートナイトに移…

田舎者の自分にとって東京はあこがれの対象であり、今もその気持ちは変わらない

私は田舎で生活していましたが、大学受験を機に関東圏に出てきました。東京にも住んだことがありますが、今は東京近郊に住み、東京で仕事をしています。東京という街は生活費が高いとか、最先端ではないとかいろいろ言われてしまいますけれども、それでも田…